探偵 福岡の職員の勤怠状況調査「サボる者探しでは無く、デキる者探しの重要性」

前回、企業様からの自社のトラブルに関する調査のご依頼の多くは3つ。

背信・背任による金銭トラブル。

職員の勤怠状況の確認。

社員間の不倫による職場内の不和。

などとありますが、一番ご相談の件数が多いのは背信・背信による金銭トラブル。

とお書きしました。

では調査のご相談では無く、実際の調査のご依頼としてお引き受けするとした場合。

実際に多いのは、職員の勤怠状況の確認になります。

職員の勤怠状況の確認。

いわゆる『営業マンが真面目に仕事をしているか』の確認です。

デキる営業マンは、絶対にサボらない等と云う事はありません。

『売上は上げている』その辺りは認めてるんだけど、じゃあ『売上さえ上げてれば何したっていいのか?』って話になると、それはそれでまたちょっと違う。

営業マンとして、お客様のため、更には会社のためには、ただただ売上を上げきれるってだけでは間違ってますよね。

いくら処世術があっても、『心が伴わなければいけない』訳なんです。

会社の経営者、経営陣はそれを望んでいる。

勿論、社員間の『あいつはいつも仕事せずサボってる』って噂をきっかけに、調査する事はあります。

しかし先を見ている経営陣は、売上を上げてても職員の仕事振りをしっかり見ている。

皆を正しく導こうとなさる。

色々な営業マンの外回りを見てきました。

いやそれはもうヒドイ営業マンはいます。

7日間の調査で、仕事をしたのは3時間。

それ以外は、パチンコ、駐車場で横たわり、ネットカフェでお茶と雑誌を読む。

ここまで酷いと完全に給料泥棒。

犯罪ですよね。

かと云って確り営業先を足を使って回っていながら、なかなか売上に繋がらず、真面目ながらも評価されない者だっている。

時間がかかるけども将来有望な者が発掘できたりもする。

職員の勤怠状況の確認は、『サボってる者を探し出す』だけのものではありません。

ある種、企業にとっての将来に向けた宝探し。

上手くやる奴だけが評価される時代では無い。

勿論、売上に対する評価も大事な評価方法ですが、営業の実際の現場を見て、大事な現場を通じて、会社の土台作りに取り組んでいただければと思います。

当探偵・福岡事務所は、24時間365日、いつでも結婚調査・浮気調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査に出動致します。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思いますが、多くのご相談者の方々と問題解決に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。