提携弁護士の判断を通す個別の確実な裁判資料収集で、安心の探偵業務を実行する福岡県福岡市の探偵・興信所。

探偵 福岡-帝国法務調査室
◆DV行為の具体例◆

 「DV」とは、夫婦の一方による「殴る・蹴る」などといった暴力行為だけではありません。

一般的には下記のような具体例がDV行為と認識されています。

●身体的虐待
殴る・蹴る・突き飛ばす・髪を引っ張る・押さえつける・首を絞める・物をぶつける・物を使って殴る・物を壊す・熱湯や水をかける・煙草の火を押しつける・唾を吐きかける・部屋に閉じ込める・怪我をしているのに病院へ行かせない、などといった一方的な暴力行為。靴下を近づける、素足を顔に近づける等。

●精神的虐待 恫喝したり日常的に罵る・無視する・無能役立たずと蔑む・他人の前で欠点をあげつらう・友人と会わせない・終始行動を監視する・出て行けと脅す・別れるなら死ぬと狂言自殺する・子供や身内を殺すなどと脅す・ペットを虐待してみせる、など。ストレスとなる行為を繰り返し行う。

●性的虐待 性交の強要・避妊をしない・特別な行為を強要する・異常な嫉妬をする、など一方的な行為で、近親間強姦とも呼べる。中絶賛成派は中絶をさせないこともこの中に含まれるとしている。

●経済的暴力 仕事を制限する・生活費を入れない・支出した内容を細かくチェックする・家の金を持ち出す・無計画な借金を繰り返す・買い物の指図をする、など。

●社会的隔離
近親者を実家や友人から隔離したがる・電話や手紙の発信者及び内容を執拗に知りたがる・外出を妨害する、など。

 上記はあくまでも一例です。
こうした暴力行為が、殺人にまで及んだ事件が多数報道より発表されています。
問題が悪化する前に、是非一度当探偵事務所にご相談下さい。
きちんとした対応や対処こそが、問題を解決に導くものです。
最悪の事態になる前に、プロにご相談下さい。


探偵コラムトップ

【全国無料相談窓口】
フリーダイヤル

0120-796-783
PAGE TOP ▲