花見と言う名の浮気のタイミングと隠れ蓑

花見のシーズン到来。

会社で花見なんて言って外出しますが、実際には浮気の温床、隠れ蓑になっていたりします。

花見って探偵泣かせで実に張り込み難い。

花見の途中でサッと抜けられたら、薄暗さもあり、なかなか判別し難いもので、遠からず近からずの程良い場所が他の花見客に取られていたりして、目が離せません。

花見の途中で立つトイレなんて、頻繁にいちいちついて行ってたら目立って仕方がないです。

花見の途中で抜けられたら正直見失う可能性が多いに高まります。

勿論、人員が余ってたら、「絶対見逃すか!」って事で応援呼びますが、参加者に挨拶無しに、ササッと抜けられたら厳しいものです。

応援があれば何気ない張り込みも厳しくなるんです。

しかし、飲んだ後の尾行は簡単。

きっちり張り込んで追跡開始すれば警戒は殆ど無い。

酒は注意を散漫にし、浮気調査の実行を簡単にしてくれ、浮気調査のマニュアル通りの動きになります。

なかなか花見の席を立たない場合は社内不倫の可能性。

当の本人達は、浮気はバレて無いって思ってますが、酔って来ると奔放な行動に。

気付けば、花見の輪を無視して、2人で話し込んでたりする。

当人は、バレて無いって思ってますが、社内では皆の噂の的で、バレバレなんです。

解散後には、一旦離れて、連絡取り合って再集合。

散歩の後にそのままラブホテルへ直行ってケース、たくさん見て来ました。

花見なのに深夜に帰宅、車内泊で翌朝そのまま出勤するって言って帰らない場合は、浮気を疑って行きましょう。

見えないながらも感じるその違和感を大事にして行きましょう。

 

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。