浮気調査 福岡の探偵「繰り返される浮気夫と不倫相手との関係」

50代の夫の浮気調査を本日も実施。

よくある会社経営の夫の浮気調査です。

時間の自由があり、生活にも余裕があるだけに、繰り返される若い女との不倫関係。

会社の経営は大丈夫なのかと心配されるものの、こと女に対しては馬鹿になり過ぎてて、浮気夫に意見する者や止めきれる者がいない。

成功するような経営者ですから、そもそも聞く耳を持っていて我が見を振り返る所でしょうが、仕事では真面目な経営者ながら、下だけは別人格。

開業当時から一緒だった役員もあきれて辞めてしまったなんて事もあったりする有り様で、心配この上ない。

こんな経営者の奥様方からご依頼頂くケースは多いのですが、1回では終わらず、年に数回の再調査。

「今回で終わりにしたいですね」等と云って報告を終わるものの。

3か月後には再調査。

「またお世話になる事になりました。」とおっしゃる奥様は、とても悲しい面持ちです。

離婚を考えましたが、やっぱり出来ない。

仕事は順調で、収入は問題ない。

『子供や孫達に好きなもの買ってあげたいから』と仰られる訳です。

勿論、お金だけではないでしょう。

会社の屋台骨を支えて来た真面目な経営者の妻達に多いのは、実は深い夫愛。

別れられないって方、多いんです。

今度こそはと言いって、繰り返し浮気調査をする訳ですが、同じ女と続いており、同じ女とのラブホテルでの浮気の証拠を大抵3回位は撮ったりする事が多い。

だいたい1回では終わらないもの。

どうも浮気夫は、「妻は俺とは離婚しきれない」って信じていると云うかわかっていると云うか、革新しているんですね。

妻は、関係が長すぎるって相手には、不安を感じて、浮気夫と女との関係を清算するよう徹底し始める。

そもそも浮気夫と府ノン相手の女との関係を切ろうって動いてる時点で、妻は離婚する気は無いなと見透かされてたりしています。

腹が立つからって事で、妻は、弁護士を通じて不倫相手の女に訴訟まで売って出られるのですが、夫は妻を「離婚などあり得ない」って信じてるのか余程自信があるのか、それとも「別れても仕方ない」って割り切ってるのか、いい加減止めればいいのにと思う位に決まって同じ女と続いてたりします。

浮気相手の女も弁護士を付けて対抗して来て、できるだけ安くなるよう和解金を値切って来る。

この時点で反省してない感がありありですが、それもそのはず。

余裕がある夫。

浮気相手の女の弁護士費用から慰謝料まで、ちゃっかり払ってやってたりする。

『俺がどうにかするから安心しろ』って言われて不倫女は、コロッとだまされて今一度関係しちゃったりと、妻から訴えられた不安はどっかにすっ飛んでる。

この辺りは良くある事なんですが、どっちもどっちの関係。

浮気夫が求めてるだけじゃなく、不倫女がお金欲しさに吸い付いて来たりする訳で、家で角を立てて怒ってる妻よりも、猫なで声でせまって来る女との居心地が良いからなのでしょうが、その場限りの行為に溺れてる感が非常にあります。

関係を清算させる対処には、上手なお灸の据え方が必要なんです。

この辺り、ご指南させて頂きながら、浮気夫しかり、不倫相手の女に社会的責任をしっかり取って貰いましょう。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。