浮気調査 福岡の探偵「家庭内での夫の居場所」

九州各地に積雪の話が聞かれました。

雪に慣れていない九州人には大変です。

喜ぶのは子供たちだけでしょうか?

寒い中ですが、以前に「(天候と同じく)気持ちも寒いです」と、ご相談のお電話を下さった方がいらっしゃいました。

浮気調査・福岡の探偵|探偵事件簿-福岡

ご主人様の様子がおかしいとの事で、後日、当探偵事務所へご来社予約。

「一緒にいたい人と結婚したい!」

新婚時代は残業を言いつけられても、「一秒でも早く終わらせ帰りたい」と思われた時期があった方も多くおられるでしょう!

そんな夫(妻)が浮気なんて考えたくないですよね。

結婚して、夫となり妻となり、皆さん良い父親、母親になろうと誰もが思うものですが・・・。

『育児の追われ夫の変化に気づきませんでした。』と20代後半の奥様からご相談いただいたことを思い出します。

結婚して3年目に男児を出産され、未熟児だったため、お子様から片時も目を離すことができず、夫への気遣いが出来なかったと話されていました。

そんな中ご主人様の帰宅が遅くなり、飲めなかったお酒を飲み、乱暴な口調で話す夫を見て、『もしかして浮気?』とご相談にお見えになり、ご主人様の素行調査のご依頼をお受けする事に。

調査開始当日から、ご主人様は遅くまで会社で残業、次の日も残業、よく日は同僚と居酒屋で飲めないお酒を飲む姿が確認されていました。

調査期間中には女性の影は無し。

その後様子を見ながら、時間を置いて調査を再開しましたが、女性の影は同じく無しでした。

調査員から報告を受けた奥様はその後ご主人様とお話しされたようです。

ご主人様の話は、我が家から離れて職場に着くとやっと一息つけるといわれたとか。

それって、去年に生まれた新語でしょうか「フラリーマン」と言う言葉が使われていましたが同じように思われます。

以前は帰宅拒否症候群等ともと言われていました。

本件は、幸い疑いは単なる疑いで会って、浮気の事実は無かった例ですが、勿論、浮気していたケースは非常に多く、奥様が浮気を疑った場合の判明や的中率は9割を越えます。

本件のご主人様の場合、浮気はありませんでした。

子供に対しての責任感が強いのですが、ご自身が何もできないと言うことで奥様に何か言われるのではないかと思われ、帰宅拒否(残業、飲酒)になられたようです。

奥様はご主人様の痛みを理解し「1秒でも早く帰りたい家庭を作っていきます」と話されました。

調査は無駄ではありませんでしたと感謝のお言葉もいただきました。

きっとお互いの努力で、一緒に居ることが一番の幸と思われる日が来る事でしょう。

居場所がないと感じる事から、色々な弊害が生まれますが、1つのケースとして浮気に走る傾向が多く見られます。

中には引きこもりになる事もあるでしょう。

女性が帰宅拒否症候群になり得たケースもあります。

ご主人様が自営業で自宅にいることが多く、パートに出ている奥様は疲れて帰った先にはソファーに横たわりテレビを見ている夫に、愛情を感じなくなったそうです。

奥様は徐々に帰宅することが嫌になり始め、友人達を誘い食事や飲み会に行くようになり、飲み会で知り合った男性と不倫関係なった方もおられました。

浮気のきっかけは何処にでもあり得ます。

お互いの気持ちのすれ違いが始まる前に、思いやりをもって相対し、気持ちの変化に気付いてあげられる事が出来ればと願っております。

当探偵・福岡事務所は、24時間365日、いつでも結婚調査・浮気調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査に出動致します。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思いますが、多くのご相談者の方々と問題解決に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。