浮気調査 福岡の探偵・興信所「バレンタインデー」

もうすぐ2月14日。

すでに浮気調査が入って来ています。

この日に浮気で外出する夫がいたら、不倫相手には独身と偽っているはずです。

だから合わない訳にはいかないって事。

 

数年前までのバレンタインデーは高級ホテルディナー宿泊とありましたが、時代と共に少しずつ変化があるようです。

義理チョコも辞めましょうとも発信しているところもあるよう。

それでもチョコ売り場ではたくさんのチョコを買い込む女性の姿を見ます。

期待している男性も多くいるのではないでしょうか?

バレンタインデーを前に思い出す浮気調査の案件。

ご主人の車の中に義理チョコがたくさんありました。

その中に本命と思われるようパッケージのチョコが一つあったそうですが、「誰からのものか」とはあえて聞かなかったそうです。

その翌月、ホワイトデー近くになった日、ご主人のお車の中に、あるデパートの袋が有ることに気付き、、えっ!と思われ、急なご相談ですが「3月14日の素行調査をお願いできますか?」とお見えになられたのは50代後半の奥様でした。

3/14(ホワイトディー)ご主人の行動調査を開始。

勤務先から定時に出て来られたご主人のお車は、勤務先から数十分走らせた某駅近くのカフェの駐車場へ。

お車から降りたご主人はカフェの店内へ入られていきました。

店内にいた40代女性と向かい側に座り、コーヒーを飲みながら会話。

店内でご主人は、車内にあった某デパートの袋に入ったプレゼントを女性に渡していました。

1時間近くカフェで話した二人はご主人の車に乗り込み発進、このままホテルかと調査員も緊張したものでしたが、ご主人の車は勤務先近くの駅前に停車され、女性を降ろし、その後帰宅されました。

報告を受けた奥様は安堵されていました。

調査員は何かおかしいと言いつつ、決定打がないまま終了。

その数ケ月後、再び奥様からのご相談。

「やっぱりおかしいです」との事。

あの日からご主人の態度が少しずつ変わり、髪型を気にし、体臭を気にしたり、無頓着だった服装を鏡の前で気にするようになったとのこと。

再度、浮気調査で一週間の監視やを再開しました。

尾行調査開始・・・その後答えはすぐに判明。

以前カフェで確認した女性とホテルに入る姿が数回確認が取れました。

女性の身元判明調査により、相手女性はご主人の勤務先近くの文具販売店の社員で有る事。

市内居住で父親と同居の独身で有る事などが判明。

調査員の後味悪いと感じたのが的中でした。

ご主人は、受け取ったバレンタインチョコと手紙がきっかけだったそうです。

「俺もまだまだいける」と内心嬉しかったそうですが、心から謝罪されたご主人を許された奥様でした。

いつでも結婚調査・浮気調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査に出動致します。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思いますが、多くのご相談者の方々と問題解決に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。