浮気相手の妊娠・出産と家族の危機

昨年1歳児を衰弱死させた母親の生活状況を、女性の父親が語った記事がありました。

病弱だった娘は出会いサイトで知り合った娘婿との間に3人の子供が居たようです。

病弱の娘の部屋はゴミ屋敷とも言える状態の中、子育てに無関心な夫の協力を得られず苦心。

夫の浮気と、義理妹の借金等、精神的苦痛を抱えながら意とせず1歳の我が子を死なせてしまった娘の苦痛を分かって下さいと語られた記事。

その父親の記事を読んで胸が締め付けられました。

浮気夫とその家族に苦しめられながらも子供達を養育。

話し合いすらかなわず、離婚できなかったのかも知れません。

親の離婚で犠牲になるケースは、これまで当探偵事件簿-福岡でも話して来ましたが、親の勝手で子供が犠牲になる事を見る度に心が締め付けられます。

残酷にも乳児産み捨てる母親もいる世の中、そこまで自己愛の強い心無い人が、人を愛せようはずも無い。

にも関わらず、男女関係ばかり求める獣のような男女の存在に疑問を持つばかりです。

時に不倫相手が妊娠した例は多くあります。

40代の奥様からの夫の浮気調査依頼の事例です。

夫も40代。

当日、ガラケーからスマホに機種変更され、メールなど興味の無かった夫がLINE、ゲームアプリ等で常にスマホを肌見離さず持ち歩くようになった時期。

急に趣味も変わり初め、出掛ける際に車内で聞く音楽も今どきの音楽に変わった事で不信感を抱いたそうです。

その他、今年の流行色は○○色だから、○○色上着を買って来いと、上から目線の強気発言が多くなったそうです。

夫の素行調査をご依頼された奥様は、調査日から7日間実家に帰省するとの事でした。

お子様を連れて帰省される奥様を見送られたご主人様は、自宅から車を走らせ勤務先へ。

定時刻に出て来られたご主人様は勤務先から車で移動、10分の所にある大型スーパーで停車。

程無くして、勤務先の駐車場に停車していた車が同スーパーへと到着。

勤務先の同僚女性は、夫の車へ乗り換えました。

同女性を乗せた夫の車は、都市高速を走り糸島方面へと進行。

海の見えるカフェで食事された後、ラブホテルを訪問、宿泊が確認されたのです。

調査員からの報告を聞かれた奥様はメールで『今どこですか?』と尋ねられたようですが、夫からの返信が来たのは数時間後の明け方。

「先輩と飲んで深酒して眠ってしまった・m(__)m」と嘘の返信。

調査期間7日間、毎日同女性と食事や、ゲームセンターで楽しそうに遊ぶ姿が確認されました。

相手女性は20代後半の独身と判明。

又、夫の勤務先ビルに入っている飲食店従業員とも判明しました。

その後、相手女性が妊娠していることが判明!

相手女性は妊娠を理由に夫へ依頼人との離婚を迫っていました。

勿論、すぐ結論が出せるはずも無く、依頼人は『浮気の末とは言え人の命がかかった判断となりますから』と、公の場で話し合う選択をなさいました。

普通であれば喜ばしいところ。

不倫相手の女性も、そして子供も不幸にしてしまう現実。

時間を掛けて子供たちにとって一番いい方法を探りますと言われてから5年。

浮気夫は、相手女性のお子様を認知。

養育費の支払いで父親としての責任を確りと果たさせていますと奥様からの報告でした。

肝心なご主人様はどうされていますかと尋ねると、当時は40代の男が若い女性に好かれていると「天に上った気持ちだった」と話したものの、現実は違うもの、子供の責任をこれから全うして行くと深く反省しているとのことでした。

子供には罪が無いと相手女性の子供を受け入れた奥様のご判断でしたが、そうした寛容なお気持ちを持つことは簡単ではありません。

浮気夫であるご主人には、確り受け止め、奥様とお子さん、そして浮気相手との子供さんを不自由無く幸せにして上げて欲しいものだと願うばかりです。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。