探偵 福岡「乱暴な運転と追跡・妻の浮気調査」

今日明日辺りから、秋から冬の気候に変わりそうです。

防寒対策は皆様大丈夫でしょうか?

寒くなりますと運転にも支障を期することがあります。

危険性が社会問題になっている「あおり運転」。

前の車をあおって走行するなど、道路交通法違反(車間距離不保持)等で摘発された人は昨年だけでも相当な件数だったそうですが、9割が高速道路上での事のようです。

今年、東名高速で起きた事故から、あおり運転の言葉をよく耳にします。

通いなれた通勤途中にウインカーも出さずに割り込んできたワゴン車が居ました。

急ブレーキを駆けて、大事にはなりませんでしたが、もう少しゆとりのある運転をして欲しいものです。

ワゴン車を運転されていた方は若い男性。

運転すると人格が変わる人が居ると聞きます。

あおり運転や無理な割り込み運転は、重大な事故につながる恐れがあります!

皆様安全運転でいきましょう。

時に調査対象者が無謀な運転をしていたと調査員から聞くことがあります。

また奥様の浮気現場をご主人様ご自身で確認しようと、奥様の車の真後ろにつき、尾行されてたことがあり、結果的には奥様にバレてしまい、ご自身ではどうにもならず、その後私ども探偵に依頼。

警戒された事で浮気の証拠は長い期間取れなかった事がありました。

半年程の時間をかけて気の緩みを促し、ようやく当探偵の出動で、しっかり証拠を得たものです。

妻の浮気調査。

奥様は病院勤務の看護師さん。

2人のお子様も成長され、多少手を離れて来たた事から3か月前から夜勤勤務に就く事に。

やけに夜勤勤務が多いと思われたご主人様は半年前の未遂に終わった浮気の証拠をつかみたいとの再調査でした。

当探偵 福岡事務所の独自の7日間パックBを利用することとなり、調査開始。

3日目の勤務は夜勤と聞いていた調査員は自宅付近での張り込みへ。

夕方からの勤務のはずの奥様。

しかしお昼過ぎには車で外出。

なんとか遠方から追跡する調査員でしたが、この奥様、非常に車の運転が荒い。

信号無視ではないかと思われる赤信号での突っ込みや、ギリギリの割り込み運転を経て、福岡市東区から隣の福岡市中央区の某マンション駐車場へ入庫。

奥様は、マンション管理人へ軽く挨拶されてマンション内へ。

様子からは頻繁な訪問と予測。

マンションの上階の部屋に入られていく姿は当探偵社の特殊望遠カメラと二手による連携撮影でしっかりと撮られていました。

夜勤と称して出ている奥様はそのままマンションの浮気相手男性宅へ宿泊。

翌朝、夜勤明けのような態度・話しぶりで帰ってきた妻に夫は『お疲れさん』と怒る気持ちを抑えてのねぎらいの言葉。

その後も調査は続行され、妻の不貞行為は証明されました。

しかし、依頼人である夫は、お子様の成人を待って離婚を考えますと言われ、奥様にはまだ浮気を知った事をお話されていないようです。

ご主人様の心中を考えますと心痛みますが、ご夫婦には夫婦だけしかわからない事があります。

ご夫婦間で白黒はっきりさせる事だけが、浮気調査の行末ではないと感じた次第です。

車の乱暴運転のお話から、乱暴な妻の運転と浮気行為のお話となりました。

私たちは皆様のお悩みが少しでも和らぎ平穏な日々が送れますことを願っております。

当探偵・福岡事務所は、24時間365日、いつでも結婚調査・浮気調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査に出動致します。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思いますが、多くのご相談者の方々と問題解決に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。