探偵が思う離婚前の「やるべき事」リスト

夫婦の修羅場は「夫婦になった時から始まっている」と答えが返って来ました。

これから結婚って方には夢が無い話になりますが、昨今の離婚率の高さから考えれば、一面から見ると、強ち的を外してるとは言えないでしょう。

離婚も現実味を帯びて来ると、決まって言い争いに発展します。

最後くらいキレイな終わり方をしたいなんて言葉はきれい事でしかない。

離婚について話し合うには、辛い話し合いが長く続く事の覚悟は必然。

スタートは、「離婚したい理由はなに?」言葉から、性格の不一致を鵜呑みにしたり、浮気を疑ったりと、争いの種探しから始まるでしょう。

離婚スタート組のやるべき事リストって

生活費や慰謝料の話し合い等お金の事から、子供をどちらが引き取り育てるのかと云う親権問題。

家族、親戚への説明。

別居の家探し。

住所移転。

転居先の役場に実印登録。

勝手に離婚させないために不受理届。

弁護士との打ち合わせ。

家庭裁判所への出頭。

子供の学校の転校手配。

郵便物の転送届け。

連帯保証人のやり替え。

車の名義変更。

免許証の住所変更の届け。

銀行へ連絡。

クレジット会社へ連絡。

母子手当、医療費関係、児童の保健手配。

生命保険の書き替え。

学資保険は。

どんどん出て来ます。

さらには破られた約束を履行するよう、妻や夫に連絡したりする。

その度に不愉快な思いしてもなかなか進まない重労働。

離婚って結婚よりも大変ってのは気持ち的に前向きじゃないからってのもありますが、
いつ終わるか分からないこの重労働と、何年先か分からない不良夫(妻)とのやり取りに辟易してるって処も、起因してます。

離婚した後も、やってくる迷惑事。

よくある養育費の不払い。

ローンの未払いの請求が来た。

税金が払われてない。

学費が払われてない。

もうやっと離婚したのにまたこれかとやって来る面倒事です。

結婚した時から修羅場が始まってるって点、将棋同様、強固な守りが少しずつ崩れ、ピークに向けて動いているのかも知れません。

勿論、幸せなご夫婦・ご結婚もある訳ですから、全てでは無いと悪しからずご了承ください。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。