妻が女性が浮気に走る時

あるアンケートの中に、浮気してしまった女性達へ「浮気をした理由」についての問いがありました。

パートナー以外に気になる人が出来た。

パートナーとの関係がマンネリ化した。

さらに男女に限らぬ回答の中には「寂しかったから」「元彼、彼女に未練が有った」「夫・妻との生活に気疲れした」「浮気をされた仕返し」等とありました。

又、男女とも浮気されたのは自分のせいでは無いと思いたいとの事で、理由は、「もし自分に非が有って浮気されたのであれば立ち直る自信がない」なんて答えもありました。

アンケートが全てではありませんが、実際に生涯の愛を誓いながらも、浮気や不倫が絶えないのは事実。

夫の浮気が原因で仕返しのつもりで会社上司と不倫をした女性の事例です。

ご主人様からの妻の浮気調査のご相談

自身の浮気が発覚してから4年間は、反省の意を込めて、妻や子供達への謝罪の気持ちを根底に、日々生活されて居たそう。

何かに付け4年前の浮気を持ち出す妻が、『パタッと浮気をとがめる言葉が無くなった』事に気付いたのが、妻の浮気に気付いたキッカケだそうでした。

自身の浮気の経験から思い当たる点がいくつかあつた事で妻の浮気調査をご依頼

奥様は30代後半でした。

お子様の中学入学を機会に元勤務先に仕事復帰されたのです。

当初は長年のブランクがあり、帰宅後は疲れた様子でしたが、半年後位から残業時間が増加。

又、飲み会、同期生との一泊旅行と外出・外泊が多くなり、ご主人様と目を合わすことすら無くなったそうでした。

奥様は、浮気調査期間中、勤務後に上司らしき男性と食事。

残業後に同男性と何やら会話されながら勤務先玄関から出て、後に二人でホテルへの出入りが確認され、不貞が証明されました。

男性は勤務先上司で既婚者と云うW不倫の関係。

ご主人様の問いに奥様は「最初に浮気した人は貴方でしょう。何か文句ある?」と開き直っていたそうです。

相手男性からの『妻とは別居中だから、離婚成立したら結婚しよう』なんて言葉を信じていた奥様でしたが、夫に浮気がバレたと話した途端に慌てふためく男の姿を見たのか、意気消沈して行ったものと聞きます。

相手男性の別居は嘘。

家に帰れば良き夫、父親の顔が見られるウソつき不倫夫。

自分の非を認めたくない奥様でしたが、『相手男性の素顔を見た時、愚かな自分に気づいたようです』とご主人様のお話。

「今後はお互いの傷が見えなくなるように頑張ります」と前向きなお言葉でした。

 

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。