同じ女と繰り返し浮気する不倫夫

今日は繰り返す夫の浮気に悩まされた奥様の事例です。

最初の浮気相手は女子大生でした。

相談員5年目の頃でした。

30代半ばのご夫婦で毎日帰宅の遅い夫。

ある日、夫のカバンから避妊具を発見した奥様。

浮気を懸念され浮気調査をご依頼された結果、夫の浮気相手は某大学の女子大学生と不倫関係にある事が判明しました。

夫の勤務先でアルバイトをしていた事が知り合ったキッカケ。

バイト先の社員である夫と男女関係になった訳ですが、問題はバイト学生に手を出す夫の方。

奥様は、当時苦学生と聞く女性の素性を聞き、慰謝料請求はしない代わりに今後関わらないとの文面に署名させたと聞いています。

調査終了後も近況報告を頂いておりましたが、5年後第3子を妊娠された頃、再び夫の態度が不審とご相談がありました。

急に優しくなったと思えば急に怒り出す事が多く、離婚したい言い出したそう。

よくあるパターンですが、女がいる事で意味もなく気が大きくなった夫。

今回もし浮気があれば離婚と、は離婚理由の真相を掴みたいと夫の浮気調査をご依頼されました。

ご依頼日の翌日から、奥様の出産日前後までの調査期間。

出産前の奥様の精神的苦痛を考えると『浮気は無かった』と言いたい処でしたが、夫は勤務後に女性とホテルで密会。

また、仕事と言いながら出かけた休日も女性とホテルへの入室が確認されました。

奥様の意向で浮気相手女性の身元調査を実行し、不倫相手の住所を判明

相手女性の身元はあの女子大生でした。

報告書で見た女性は、当時は学生で化粧っ気もありませんでしたが、女子力アップで大人の女性に変身していました。

出産後の奥様は5年前の約束を守らなかった女性に対して謝罪と慰謝料の請求を弁護士に依頼。

『産まれたばかりの子供を含め、3人の子の父親として責任を果たして貰うまで、離婚はしないつもりです。』と言われた奥様でした。

そんなご夫婦も今では50歳目前。

これからもお互いの役割を果たしましょうと前向きに歩まれて居ると、嬉しい連絡を頂きました。

夫婦も時として色々な問題を抱えますが、離婚は選ばずとも、選択如何に依っては将来、良い関係を得られる事もある好例となりましたが、奥様が当日どれだけ傷つき、悩まれたのか、私達は知っています。

浮気調査は浮気の事実。

真実を知る事が、最も大事な事ではありますが、皆様方が将来に向けた判断をお間違えになられぬよう、共に悩み、お支えする事も、私たちの大事な役割だと考えています。

 

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。