ゲームサイトのチャットで出会い浮気・不倫

昨日の大阪地震の被災する中で「シマウマ脱走」「京阪脱線」など事実とは異なると情報が発信・拡散されているとニュースにありました。

熊本地震では「ライオンが脱走した」とツイートして逮捕者も出たケースがあり、それに類する事件となるのではないかと思います。

被害に遭われた方が多くいる中で、不安を助長する安易な情報発信はいかがなものかと思います。

ネット社会では様々なサイトがあります。

他国ではゲーム依存症で80時間以上眠らずゲームを続け死亡したり、幼児を放置餓死させた事件もあったそう。

ゲーム依存症の人が多くなり社会的問題にもなって居る様です。

浮気調査の結果、不倫の証拠を得た中、出会いのキッカケを探ったところ、ゲームサイトで意気投合した事が男女の出会いのキッカケとなり不倫関係になった事例は非常に多くあります。

行き着く先は、デジタルでは無く、『人』だった訳ですが、不倫関係など良いはずもありません。

ゲーム自体に夢中で夫婦関係にも影響が出てきた方もいます。

婚姻5年目のご夫婦。

夫はゲームに夢中で、朝起きて一番にスマートフォンでゲーム。

朝食時も片手にスマホを持ち、何を食べているかもわからない状態だそうです。

奥様は運転中や仕事中もゲームをしているのではと心配なさっていました。

ある日の休日、夫が珍しく友人と食事してくると言われたそう。

その日の帰宅は深夜になり、これまでこんな事は無かったものの、たまの友人との外出だからと許容なさったそうですが、お子様が「パパとゲームしたい」とスマホを覗くと、いきなり大声で怒鳴り出した様子。

驚いたお子様が泣き出しても謝る様子も無い。

『そこまで怒る必要がある(怒)』と奥様。

その日は夫婦喧嘩までに発展したようです。

単なるゲーム依存症では無いと思われた奥様から当探偵・福岡事務所に浮気調査をご依頼下さいました。

友人と食事に行った日から、豹変して行く夫の浮気調査です。

営業職のご主人は、社用車で営業先へ移動。

移動中の社内でも運転しながらスマホを操作する姿が確認されていました。

昼食時は、ネットカフェへと入店して、更にスマホいじりは続きます。

又、移動中の車内では、イヤフォンを使って誰かと楽しそうに会話している様子も伺えました。

休日には、急な仕事と称して出勤。

出かけたご主人が向かわれたのは、郊外のパチン店の駐車場でした。

しばらくして横づけした車に乗車する女性と窓越しに会話した後、ご主人は女性の車
に乗り込みラブホテルへ入って行かれました。

夕方近くにホテルから出てきた二人。

ご主人が、女性の車を運転しつつ、海辺を走りながらパチンコ店の駐車場へ。

しばらく女性の車中でスマホを操作している様子から、お互いに一緒にいながらゲームをしている様子から、ゲームサイトで知り合った女性と確信。

更に追及した処、出会いはゲームサイト内のチャットでした。

妻である依頼人から浮気の証拠を突き付けられた浮気夫でしたが、「浮気は辞められてもゲームは辞めない」と言われたそう。

『浮気依存症とゲーム依存症のどちらがいいのでしょうか・・・。(苦笑)何とも情けないです。(悲)』と奥様からの嘆きのお言葉でした。

子供達も学校から帰るとゲームに夢中だと聞きます。

どこの家庭も親が注意しなければ宿題を放置してまでゲームをする熱中ぶりだそうですが、ゲームの末に浮気までする浮気夫は子供以下の愚行を恥じるべきでしょう。

 

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。