「浮気夫の家でのダメぶりと外での違う姿」

外では良い顔見せてニコニコの温厚な男。

不倫相手の女にはどんな事でも許してくれそうな満面の笑みで対話するんだけど、自宅では本性が姿を表す。

ブスッとしてて笑わない。

パンツ一丁でブラブラして、物は一回出したら直さないし、風呂にも2日に一回位か、面倒くさがりのダメ夫。(最近は毎日入浴してパンツも新しいやつを選んでる。)

昔とは全然違う、愛想もこそも無い嫌なタイプ。

家での本性を不倫相手に見せてやりたい。

そこでこう「どうぞ貰ってあげてください。」と言ってやりたい。

誰しも表の顔と裏の顔がありはしますが、限度モノですよね。

調査事例。

とある40代のご夫婦。

夫と妻は、高校の同級生。

在学中から交際していて、知り合って30年。

交際中は、2度ほど別れた事もあったが、結局は繰り返し復縁して、妊娠の末に結婚。

未成年の頃から知っているのだから、もう人生の半分以上をお互いに見て来た。

子供も産まれて、現在は高校に通っていて、2人とも就職希望。

親の手元から離れつつあるが、これから父親が必要な年代に突入するでしょう。

そんな中、ふとしたタイミングで知った不倫相手の女の存在。

結婚後は、浮気も無く、無難に過ごして来た毎日。

良いところも悪いところも、素晴らしい一面も、だらしない事この上ない一面も見続けてきたが、とうとうやってきた浮気癖が疼いた夫のだらしない面。

家では、だらしなさからパンツ一丁でウロウロし、ビール飲んではひっくり返っていびきかいてリビングで寝る毎日。

浮気調査の後に、どうするつもりか話し合った。

答えは「離婚したい」。

見続けてきた夫だったから、これからも一緒にいたいって気持ちもあったけれど、これって愛なのか、単なる情なのかって悩んだ。

しかし、浮気した不倫夫が離婚したいだなんて「許されない」と思ったが、寝顔を見てたら、どうでもいいと思い出した。

怒りも許しも無い。

もうこの人の事はどうでもいい。

むしろ早く出て行って欲しいと連日思い出した。

浮気調査の報告書にあった不倫相手の女と会っている際の夫のにやけ顔。

別れ際には、温かみを感じさせる笑顔。

昔は私に向けられていた笑顔だったが、不倫相手の女に向けられてたその顔を見て思った。

「気持ち悪い」。

もう後戻りは出来ません。

妻が別れを決意したら離婚まっしぐらです。

動きが早い。

浮気夫は、失って気付く大事な存在。

しかし妻にだって自分の人生を生きる権利がある。

妻が言う。

「子供をシッカリ愛して、自分の人生を歩みます。」

夫の事は?

「あんな男は、くれてやります。」

女性は一旦決断すると話は早い。

直ぐに離婚~別居と手際が良い。

夫は、不倫相手の女に救いを求めるが、不倫相手の女が見た男には、魅力、無かった。

3ヶ月もするとポイされてるケースもある位で、再婚なんてのは殆ど無いのが現状。

「幸せになんかしたくないから離婚なんてしてやらない」って声もありますが、以外と離婚した男は無価値で捨てられるケースばかりです。

そんな浮気夫がいたら、思い通りにポイしても良いかも知れませんね。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。