「夫は浮気してても妻が大事?」浮気調査 福岡の探偵

花粉で目がゴロゴロしてますが、まだ本格的には発症していない調査員です。

昨晩から浮気調査に出動し、徹夜明けの今ですが、今回も浮気夫の愚行をシッカリと撮影して参りました。

浮気の行く末、結末は、皆さんそれぞれです。

離婚するしないの決定権は有責配偶者の関係から浮気された側にあるのですが、強気で出て来る浮気夫や浮気妻の態度に気圧されてしまう方が実に多いものです。

自分の思い通りに誘導したいのでしょうが、どうしたいかの結末は幾つかあります。

本気で離婚したいって浮気夫(妻)もいれば、離婚はしないが不倫相手の女(男)とよろしくやりたいだけって場合もあったり、はたまたどっちつかずの優柔不断な浮気夫(妻)もいるものですが、大体どれかに当てはまるでしょう。

だから相手の思い通りに進むかと言えばそうでもありません。

色々と紆余曲折会って、ぶつかりつつも不倫相手の女を引っ張り出し、言いたいことを言い合った後、絶対とはいいませんが、結局は色々あっても結局は女とは別れる、家族(妻)のもとへ戻って来る事が多いように思います。

勿論、妻がどんな事があっても絶対に離婚しないって強い意志と努力が必要です。

いくら不倫相手の女が、「たとえ不倫であっても、彼の気持ちは奥さんには無いんだから!」と言ったところで、たわ言に過ぎない。

やはり単なる不倫関係の彼氏彼女の関係と夫婦関係においては、どんなに夫婦の間に色々まくし立てて割り込もうと思っても、雲泥の違いがあるんです。

その関係からも分かるように、今回のテーマ「浮気してても夫は妻が大事?」ってところに繋がる。

確かに大事なんです。

愛だの恋だの言っている恋人時代とは違う。

妻として、母として、子育ての戦友として大事。

不倫相手の女への大事とは違う。

女が出来て、凄い剣幕でまくし立てて来られると、もう離婚しますなんて言ってしまったりって事もあるようですが、実際のところ「いなくてはならない存在」なんです。

夫の類語辞典に「妻」=「必要」と記載したい位。

にもかかわらず、「もう離婚するぞ」なんて牽制しつつ、不倫相手の女と会っている。

浮気の事実もバレてて相手も分かってるのに、相手の女の口車に乗って何となく会いに行って、その場で大事に扱われて、気持ちよくなった末、離婚の方向に誘導されて帰って来る。

不倫相手の女に操縦された夫は、離婚する意思よりも誘導されて威勢の良いこと言って牽制していたりするだけで、本当のところは不倫相手の女のあせりと妻への恐怖が、その誘導や言葉が乗っかっているところ。

要するに、女に誘導されて、洗脳されて、浮気って言葉で攻めて来るんだけど、その辺り、妻が大事って事は不倫相手の女も感じていてそのあせりが洗脳する動きとなって表れてるって事。

結局は、時間が経って、女がじれ初めて本性を現し始めると、夫にもキーキーあたるようになるし、その上、慰謝料まで請求されたけど、「妻に取られてお金無いんだよね」なんて言ってる威勢の良かった男のだらしない処を見始めると、あきらめも半分は言って来るのかも知れませんね。

妻のところに帰って来る。

時間もかかるでしょう。

そこまで妻が耐えられるのか。

ダメなところも腹いっぱい見る事になるけれども受け入れられるのか。

その辺りを乗り越えた先には、多く、妻のところに帰って来る浮気夫を見て来たと言えるでしょう。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。