探偵 福岡の浮気調査「妻の浮気と親権問題。成長していた長女。」

寒い季節となりました。

お鍋の美味しい季節となりましたが、お鍋なんてものは皆で食べるからおいしいものであって、一人で食べるのは侘しいもの。

夫婦が離婚した場合、家族でおいしく食べていた食事も、失う事になってしまう。

女性は離婚しても、自分で料理をなさいますから、そう寂しさを感じません。

しかし、男性となると比較的、自分で料理を出来る人は少ないもの。

料理できるようになるにはなかなか積み重ねが必要になる。

離婚の原因が夫の浮気なら自業自得なんです。

寂しさも罰と捉えてもいいでしょう。

しかし、離婚の原因が妻の浮気、不倫ならばどうでしょう。

夫の寂しさは、ひとしお身にしみます。

数年前の年末。

冬の寒い季節。

妻の浮気調査のご依頼。

50歳代のご主人からの依頼の中、1週間ほどの追跡でした。

妻は、40代の病院の看護師。

夫は、自営業。

浮気調査の結果は黒。

妻は、病院の医師と関係しており、夜勤と称して浮気相手の医師の寮へと外泊していました。

離婚の話となり、夫は子供の親権を主張。

妻の夜勤の際には、子供達の食事も用意する等、家事もこなし、家庭的で優しい夫でしたが、争いの末、妻側に浮気と云う有責性はあったものの妻の主張通りに離婚。

3人の子供の内、下の子供2人の親権は妻へ渡る事に。

残ったのは高校生の長女でした。

「父親と暮らしたい。」と云う長女の主張が認められたものでした。

離婚の成立前から別居となった様ですが、依頼人曰く、引っ越し時に長女が妻へ言った一言。

『悪いのはお母さんだから!私は絶対に許さない!』

この言葉に気持ちが救われたと言われていました。

転居した日は娘と二人で、一緒に「すきやき」を食べたそう。

依頼人が、娘に『ありがとう。』と伝えた一言に、涙を流された娘さん。

「私、全部知ってるからね。お父さん悪くないから。」の一言。

依頼人は、「子供だ、子供だ、と思っていましたが、もう立派な大人でした。」
と、当探偵 福岡事務所の相談室で涙を流しお話しくださいました。

この日に食べた「すきやき」の味は一生忘れない。

できれば離婚しない方がいい。

家族一緒に暮らせるよう、目前のトラブルを乗り越えて頂きたい。

お互いはじめは好きあって結婚した間柄。

お子さんも含め、皆で取り組めば、きっと夫婦の危機も乗り越えることが出来るでしょう。

パートナーの浮気の問題。

大変お辛いものと思います。

お一人でお抱えであれば尚更です。

少しでもお気持ちが軽くなられるよう、お力になりたい。

単に調査をするだけの探偵事務所出はなく、そう思いつつ皆様と相対しております。

探偵 福岡の浮気調査「夫の浮気」|探偵事件簿-福岡

探偵 福岡の浮気調査「妻の浮気」|探偵事件簿-福岡

 

当探偵・福岡事務所は、24時間365日、いつでも結婚調査・浮気調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査に出動致します。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思いますが、多くのご相談者の方々と問題解決に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。