浮気調査 福岡の探偵「妻の不倫相手への止まらない感情」

こんにちは。

当探偵・福岡事務所の女性相談員「赤崎」です。

立春が過ぎたと言うのに春はまだのようです。

梅の花を探していると近くの庭に一凛だけ大豆位の芽が出ていました。

日本海側の大雪の影響が出てきるなど心配ですが、春を待つのはみんな同じですね!

先日夕方近く、雪の中、近くの中学生の男女が肩を寄せ合いながら帰宅している後ろ姿を見
ました。

大人の不倫や、浮気の話題が多い中、清い男女の姿を見たようでとても気持ちが穏やかになった時でした。

女優の小泉今日子さんの不倫相手男性・豊原氏が会見を開いていました。

同氏の言う「結婚しているのだから、他の異性との交際はいけない」と言うのは確かにその通りで当たり前のこと。

結婚は、契約であって当事者に法律的効果を発生させます。

人の事ですから気持ちは様々な所へと向いていきます。

別居しているから夫婦関係は破綻と考え、異性と恋愛関係に落ちる方、明らかに不倫である形として恋愛感情が先に芽生え、別居になるケースがありますが、浮気、不倫が発覚した際、出来れば妻(夫)と相手も傷つかずに解決したいと考える浮気夫・浮気妻が殆どです。

いえ、全員がそうでしょう。傷付くことを求める自虐的な人はいないはずです。

家族と不倫、どちらか選ぶとしたらと、当事者に聞いたことがあります。

気持ちと態度が必ず一致していない事が多いのだと気付かされます。

そこからさまざまなドラマや修羅場が始まるのです。

浮気妻は現実派で今の生活を保ちながら浮気男性とうまくやっていきたいと思っていると感じた調査がありました。

以前、夫から妻の浮気調査をお受けした一ケース。

10代後半と10代半ばのお子様2人の母親。

奥様はある学校の教職員で、勤務終了後から空白の時間が数時間あると気づいた夫。

ご主人様が訪ねるもいつも曖昧な返事の中、ある日タンスの中に派手な下着が数枚あるのを見たそう。

ご主人様の前では決して着けない下着に不信感を抱き、当探偵社にご相談、ご依頼されました。

教職と硬いイメージのお仕事。

ご主人様も同職でしたのでイメージが全くありませんでしたと話されていました。

性格的にご自身のお子様の躾や、教育にも厳しく、「不倫しているなんて考えられません」と何度もお話されるご主人様のお姿が印象的でした。

調査開始は、勤務先学校からの車輌尾行。

開始日は平日の午後。

奥様のお車は勤務先からあるショピングモールの駐車場へ。

お車から降りた奥様は、店内トイレに入っていかれました。

程無くして、勤務着であったスポーツウェアから、私服に着換えられた奥様の姿が確認されました中、停車中のワンボックスカーに乗り込む姿がありました。

運転席には奥様と同年代と思われる男性。

二人は、男性の車でそのまま近くのホテルへ入室、浮気・不倫が確定した瞬間でした。

引き続き調査を続行し、別の日は土曜日の午後、ご自宅から出て行かれた奥様の車を追跡。

某駅で男性を乗せ、今回は奥様の車に男性を乗せ、そのまま前回と同じホテルを訪問。

ご主人は、決定的証拠を以って不倫相手男性との話し合いを希望されました。

相手男性家族と話し合われたご主人様、もう二度と会いませんと約束した男性の言葉を信じて数か月後。

奥様から「今の生活は続けたい、相手男性への思いは直ぐに忘れられない」と信じがたい言葉が・・・。

ご主人曰く、奥様は『ご主人様にも愛情があるけど、相手男性にも愛があると訳の分からない事を言っているんです・・・どうしたらいいのでしょう』とご相談をお受けしました。

結果、悩まれた末、ご主人様は別居という選択をされましたが、数年たった今では、『奥様と友達以上、夫婦以下ですかね』と冗談のように先日お話されていました。

不倫も冬も、必ず終わりが来ます。

人生を見据え、後悔の無い人生だったと笑顔で言える選択をなさって欲しいものです。

いつでも結婚調査・浮気調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査に出動致します。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思いますが、多くのご相談者の方々と問題解決に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。