探偵 福岡の盗聴器発見「盗聴・盗撮とPCウィルスチェック」

近年、盗聴器発見調査自体の有効性については疑問点が多い。

市販されている盗聴器発見機材が、プロ用に近づいてきている事もある。

また以前は所謂電話回線の盗聴により様々な情報が得られていた訳だが、アナログ回線のが主流であったところ、現在では廃止となり、デジタル回線や光回線が普及、電話盗聴器の設置が困難になったこと、そして携帯電話の利用者が増えたことが、理由の主たるところであろう。

勿論、性的な異常性を有する輩の愚行・犯罪行為、窃盗犯による在宅確認等、室内の音声や画像を欲する者がいる事は事実ではあるが、こと有効な情報を入手したいと考えた場合は上記の通りであろう。

それに代わり、昨今多く認められているのが、PCのウィルス感染による情報漏えいの問題である。

トレンドマイクロやノートンと云ったサービスを利用していても、UPADTEの方法すら心得ておらず、企業秘密や交際相手の秘密を探ろうとする者が増えているように感じる。

IEの脆弱性やセキュリティーホール、ターミナルサービスや、リモートアクセスなど・・・・を利用していたりと、レジストリや残されたログからアクセス履歴を見れば、問題が多く、対策や解決方法を説明してもなかなか理解してもらえないことも難点である。

特にWindowsを利用している企業の情報取り扱い担当者のセキュリティーは、注意が必要だ。

2017年12月、Windows 10にプリインストールされたパスワードマネージャー「Keeper」に、ユーザーのデータを盗むことのできる危険な脆弱性が見つかった。

グーグルの専門家テヴィス・オーマンディ氏が指摘したものだが、最新版であっても簡単に着尺性が発覚していては一般では手の打ちようが無いであろう。

必要な情報が抜かれた後では遅い。この世界では、責任ある立場の者は、指示のみでは無く、独自で判断し、先手を打つ事が必要であろう。

 今後は、同問題への取り組みや研究を進め、対応できる者を多く育成する必要を感じており、さらには全体的なレベル向上を図って行きたい考えている。

当探偵・福岡事務所は、24時間365日、いつでも結婚調査・浮気調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査に出動致します。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思いますが、多くのご相談者の方々と問題解決に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。