雨の中の尾行・張り込みと機材や防水品

ゴールデンウィークの最終日は雨。

皆様が雨でも外出なさるもの同様、探偵も同じく、雨の中でも、我々探偵も尾行・張り込みで出動します。

雨の中で現場に立つ場合、探偵皆が思うのが、機材への雨対策。

そして、着衣や靴が濡れる事の不快感の軽減です。

機材の場合は、精密機械であり、故障の原因の最たるところであるためレインカバーで対策。

最近の機材は防水性能があがって、多少の濡れには対応が進んでいますが、やはり完全ではないものです。

どうしても撮影のタイミングで必要に応じて雨の中でもカメラを構えるので、撮影時までは濡らさず対応して行きたいと注意しています。

探偵が使う高解像度で暗視に強いカメラ類の中には、防水規格がIP8まで行ってるのは、今のところ知る限りではありません。

水の中に浸けてもいいカメラってレベルを求めてる時点でどうかと思いますが、やはり念には念をってところは大事です。

保護するバッグにもこだわりは出て来ます。

まずは防水性能

この辺りは、カバーでもいいんですが、機材の取り出し時に邪魔くさい。

バッグの生地そのものが防水素材なのが好ましくはあります。

次いで収納性

防水性能が第一優先で雨の日用にと購入したものの、使い始めると入れ替えが面倒で愛用しはじめ、晴れ雨関係無く使い始めてしまうので、ポケットの数や防水ファスナーの質等も気になるところです。

それから衣類などの洋服・着衣

ここはGORE-TEXにこだわりたい。

一旦着ると、その透湿性能に驚かされます。

ホント全然違う。

かなり高価のがちょっと問題ですが、こうした製品があるのがありがたい。

長時間の雨の中で、蒸れて不快な思いをする事を考えると、お金には変えられない面もある。

うちの探偵さん達は、登山系や釣り系の商品を愛用している。
国内ならモンベルやダイワ、海外ならノースフェイスってところでしょうか。

独身組は予算も取れるし格好良さもあってかノースフェイス利用が多いんですが、おじさん組みはモンベルの上着のポケットの大きさがお気に入りで、ハンディカムも入る位デカいのは、先程の話に戻りますが、カメラの取り出しと防水に一役勝ってくれるのでありがたい。

釣り系のものは、小分けが効く小物入れ系のポケットがかなり使い勝手がいいです。

携帯・スマホの所持にも手間取りませんし、本部や相棒との連絡もやり安くなる。

色々細かな点はありますが、プロ使用の機材は精密で湿度に弱いですから、皆さまの証拠を大事に撮影して保守するためにも、日々、念入りに機材の選択や保管品に心配りしています。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。