探偵 福岡の身元調査「交際相手は借金まみれの破産者だった」

こんにちは。帝国法務調査室の赤崎です。

三連休の最終日から福岡でも雪になりましたね。

一雨毎に暖かくなると言われていますが、降雪も含まれる事でしょう。

春はもうすぐそこにと感じます。

先日、プライベートながら久しぶりに飲み会に参加して来ました。

最初は4~5人の集まりでしたが、人の輪が広がり今では15人位の気のおけない仲間がいます。

年齢も40代後半から70代後半までと幅広い男女が集まります。

その中にバリバリのキャリアウーマンが居ます。

彼女は、東京の大学を卒業後、某企業の東京本社で採用され就職、3年前に地元・福岡支店勤務を望んで福岡へ帰ってきました。

才色兼備の彼女。

しかし、生涯独身と云う事もあって、「なぜ?」と警戒する男性は多く、中々男性の縁が無かったのですが、一人の男性が声をかけ、交際へと発展したようで、数日後に二人を見た友人が二人の関係を見抜き、交際が見た目で判断される程の状態でした。

男性は彼女より13歳若い46歳。

離婚歴のある方。

彼女から「彼が最後の男になると」と聞かされ心配していましたが、彼女が良ければいいのだからと静観する事に。

しかし、結果は、男性には他にも彼女がおり、彼女の財産目当てで近づいたものでした。

男女の交際には、口を挟まない方がよいものですが、時にはアドバイス程度は必要だと感じた次第です。

それでも、この世には男と女しかいないもの。

彼女も今では二度と男性を信用しないと言いつつ、何時も飲み会に参加しています。

女性が財産目的で近づく事は、ニュースなどでもよく目にするものと思いますが、こうした男性がお金目的で近づくケースも勿論多く、SNSで知り合ったり、飲食店の店員と客の関係で知り合ったり、更にはホストクラブの店外交際など、お金が根底にある交際トラブルは多いものです。

以前にも似たようなケースがありました。

ご相談者は2人姉妹の姉。

お姉さんは既婚者でしたが独身の妹さんの身辺調査をご依頼されました。

実家を出て一人暮らしをされている50代の妹さんが、少し認知症が入った母親の介護や財産管理をすると、突然言い出したそう。

これまですべてお姉さんに任せっきりだった妹。

母親の援助で自由に生きていた妹が一人で考え、行動するはずが無いと思われての調査依頼でした。

尾行・張り込み調査を開始すると、早速、妹の自宅のカギを持ち、出入りする男性の姿が確認されました。

調査員は男性の身元判明へと移行したのですが、同居しており、男性は仕事する事も無く在宅しているままで、身元が難航する事に。

長期にわたり調査した結果、男性の身元は離婚歴があり、仕事は本人自称の自由業との事。

その後、情報や聞き込みから離婚理由は男性の金銭問題(多額の借金を抱えていると)と判明、破産の事実も判明する事に。

その後、依頼人である姉は、妹を説得するも、男狂いの妹の説得に失敗。

金銭被害を食い止める為、母の成年後見人制度の手続き取り、弁護士の力を得て、お母さまの大事な財産を守られる対策を取られました。

妹さんの今後を考えての調査でしたが、男性に免疫のない妹には手をやきますと、、、お姉さまの苦笑いを思い出します。

いつでも結婚調査・浮気調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査に出動致します。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思いますが、多くのご相談者の方々と問題解決に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。