職場に馴染めず悩む新人社員と失踪

新年度から約一か月。

夢と希望を持って入社したあの日。

新社会人の方にも疲れが出る頃です。

セクハラ問題で官僚が辞任されましたが、社会人一年生の皆様も不安を感じておられるのではないでしょうか。

社会人になられて人間関係で悩まれる方はたくさんいらっしゃいます。

当探偵社にご相談に来られる方の中にも、偶にパワハラ・モラハラでお悩みの方もいらっしゃいます。

昔は、会社の上司や先輩が後輩を叱る事もたくさんあった訳ですが、今では新人いびりと誤解されれば、善意でも違法な行為として問題視されます。

社会の発展と共に、職員の個の尊重が重視され、非生産的なものは淘汰、悔しいながらも歯を食いしばって耐える等と云うものは過去のものでしょう。

上司と部下、先輩と後輩の関係を超えた「師弟関係」と云う、職人気質な心のつながりは消えつつあるのかも知れません。

過去事例です。

入社6か月で無断欠勤後行方不明になられたご子息を探してほしいとご相談、ご依頼がありました。

ご家族は警察に行方不明者届(いわゆる昔の捜索願)を提出しましたが、警察では直ぐに捜索する様子が無くご心配になられたご家族がご依頼に来られたのです。

捜索願を出したから安心はできません。

行方不明者の中でも特異行方不明者でなければ積極的な捜索はされないためです。

子供が自分の意思で家を出た、もしくは家を放置して失踪したとて、家族は気が気ではありません。

行方不明のご子息は23歳大学卒業後念願の企業への就職、自身の夢と周りの期待に応えようと、単身暮らしの中で、一人頑張って来ていたようです。

無断欠勤から3日後、勤務先からご両親様へ連絡があり、初めて息子さんの状況を知ったそう。

一人暮らしの息子さんの部屋を訪ねると、部屋の様子から事件性は見られないようでしたが想定外の個が起こる可能性は否定できない訳で、早急にご家族の行方を探したいと云うのがご両親の意向でした。

ご家族や学生時代の友人達に協力いただきながら調査開始から1週間後、息子さんを発見しました。

息子さんはネットカフェで寝泊まりしながら、仕事と自分への失望と、今後への不安を抱え、日々悩み苦しんでいたようでした。

失踪した理由は、勤務先の上司や先輩との人間関係。

学生時代から優秀で、挫折したことが無かった本人は、日々、注意され怒鳴られる毎日に自信を失い、会社の役に立てない自分自身に嫌気がさしたそうでした。

会社にすれば、新人社員は本人一人では無く、皆が取り組んで頑張っていると云う言い分でしたが、本人に代わって苦言を語っているとするご両親の憤りに反して、黙り口をつぐむ本人との温度差は顕著でした。

頭ではわかっていても心の弱さが無断欠勤して現実逃避に向かったのかも知れませんが、会社側の指導も足りていないのは明らかな部分もありました。。

その後、弁護士を通じて会社との話し合いが持たれましたが、和解金を申し出る会社と、お金ではないとする本人ご家族との見解の違いに若いは難しい状況下、平行線で終わって行きました。

しかし、現在、本人は身体も心も鍛えられ、自身で起業されたと聞きます。

向き不向きがある訳で、その見極めも大事なことであったのやも知れません。

社会人だけでなく新学年を迎えたお子様にも新しい環境になじめず不登校になる事もあります。

家出少女が事件や売春などに巻き込まれる事件が過去にもありました。

この時季行方不明者のご相談も多くなります。身近に病んでいる方がいましたら一言声をかける事も良いのではないでしょうか。

 

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。