相談した女に裏切られた依頼人妻

当探偵社、相談員の赤崎です。

皆さんにお会いすると「赤崎さんこの仕事何年位されていますか?」とよく聞かれます。

きっと素人っポイところや意外と年だなと思われてのご質問かと思います。

年の数だけ多くの人生経験を経ると同時に、皆様から学ぶ事も多くあります。

依頼人の中には「私も探偵の仕事に興味あります」と言われる方や、「今は無理でも子育が終わった頃に、探偵の仕事に就きたい」と言われる方もいらっしゃいますが、苦しみと悲しみが交差する場所、ご相談・ご依頼の方が一日も早く笑顔を取り戻され、前に進まれた時こそが私の一番の喜びながら、苦労の多い仕事であることをお話しする事もあります。

男女の問題では人に言えない程苦しみ、悩まれ最後に当探偵社をご利用される方が多いのですが、中には相談した友人にまで裏切られた方もいました。

ご主人様の浮気で友人にご相談されていた30代の奥様。

ご相談した友人は、ママ友でした。

数人いる中のママ友の中でも、家庭の事情を色々話していた一人に相談されていました。

色々悩まれた末、当探偵社へと事情を知るそのママ友とご一緒に来られ、夫の浮気調査をご依頼されたのです。

夫は、自営業。

自由な時間が多く、いつ女と会うのか読めない状況でしたので、期間をみっちり監視する当社独自の調査パックをご利用されました。

調査開始日から目立つ動きが無い夫。

調査員の長時間の張り込み班からの連絡も、動きが無いとの事。

調査員から何処か情報が洩れているのではと懸念された日の事、ご依頼者様からの連絡で、夫が「やっぱり調査されてる」と言う内容のラインを送っていたことが判明しました。

調査がバレたかと社内がざわつきましたが「絶対にあり得ない」と調査部の長の話。

結果、予想通り、奥様と当探偵社に来られたママ友が、夫にラインで当探偵事務所への浮気調査の依頼をバラしていたようでした。

何故、夫とそのママ友がラインで繋がっているのかと云う疑念の中、夫とママ友の不倫関係が疑われつつも、一時時間を置き、ママ友には一芝居打って、泳がせることに。

数ヶ月後、浮気調査を再開。

結果はご想像通り、浮気相手は友人のママ友。

接触後はラブホテルへ直行でした。

キッカケは家族でのキャンプ。

依頼人家族がキャンプに出掛ける際、子供が仲の良い友人を誘いたいと言い出し、シングルマザーで子供を育てるこの友人の母も誘い、二家族で出掛けたのでした。

キャンプ場で材料が尽き、買い出しにってことになり、お酒が飲めない彼女の運転で荷物持ちで付いて行った夫だったのですが、同際に電話番号とラインを交換してやり取りが始まったとのことでした。

依頼人は怒り心頭でした。

子供の友人の親まで巻き込んでの事。

子を傷付け無いよう、不倫女と子供には遠くに転居して貰い、夫とは離婚する事を決断なさったのでした。

時に嫁姑でご相談にお見えになる事もあります。

本音と建て前は違うものです!

心を許す相手でも事実が確認できるまでは慎重に期することが大事です。

 

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。