浮気問題と財産分与の男女差

今日3月29日は、3月の平日最終日で年度末の企業も多いものです。

来週4月2日からは年度初め。

新社会人の方々が多く見られるようになりますね。

新社会人の就職と共に、退職者もいるもの。

定年退職の他、寿退社をされる方も多い季節でもあります。

最近の就職事情。

希望する就職先選びは、未来のパートナーを意識して企業を選ぶ女性も多いと言います。

男性側もキャリアの女性を選ぶ方が多くなってきているとのこと。

女性側は将来経済的にゆとりが欲しい、男性側はキャリアウーマンで共働きできれば金銭的にゆとりがある。

双方とも経済的理由を根底に考えているようで、相手選びの理由が、愛情が二番手であった事に驚きました。

「愛が有れば」と言う時代は過去のものとなっているようです。

今どきは夫婦別会計といった形も少なく無いようです。

あるご夫婦の話。

子供が居ない夫婦はお互いに大企業に勤め、結婚を期にお二人名義のローンを組み高級マンションを購入されていました。

生活費は全て半々と決めてのスタートでしたが、家事の分担は無くキャリアウーマンの奥様には家事が負担になり、夕食にはデパ地下のお惣菜が多くなっていったようです。

食事に不満を言い出した夫は、徐々に職場からの帰宅時間が遅くなり、ご夫婦でショピングや旅行に出かけていた休日も一人で出かける事が多くなって行きました。

奥様の心は折れ、仕事にも影響が出始めた頃、友人の勧めで当探偵社にご相談に来られました。

勤務後や休日のご主人の行動を確認したいと浮気調査のご依頼をお受けしました。

勤務先から退勤後の徒歩による浮気調査や、休日に一人外出する際の車両の追跡を重ねた結果は黒。

夫には不倫相手の女が存在。

事実を知った奥様は夫婦対等な関係で暮らして行く事の限界を感じると共に、女性らしさを失っていたのではと反省。

対等ではあっても、お互いの性別上の個性や思いやりを失ってはならなかったと感じられたようです。

現在では我が子のように溺愛中の愛犬を連れ、毎週末に糸島のドッグラン通いをなさる素敵なカップル、仲の良い夫婦となられました。

離婚後の財産分与などお金の問題では醜いバトルが多くあります。

結婚前の預貯金等、財産は当人の財産ですが、婚姻後の二人で築いた預貯金・不動産などは分与の対象になります。

欧米では結婚前に、財産分与に関する話し合いをなさるそうです。

日本ではまたまだ結婚時に離婚を想定するこうした取り決めは、一般的になるには時間がかかるでしょう。

浮気発覚後、財産隠しに走る夫婦の一方は多いもの。

かく言う私たち探偵事務所も、浮気夫、浮気妻を前にした依頼人に上手な方法をご指南したりもします。

財産の把握をしておくことは大事な事です。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。