本当に許しがたい離婚理由なのか

当探偵・福岡事務所の女性相談員の赤崎です。

最近、当探偵社へあるお若いご夫婦の相談に、「我慢できないからすぐにでも離婚したいと言われた」とのお話しが増えてきました。

婚姻期間の短いご夫婦で、まだまだ新婚さんではと思われる方々もいます。

二人の違う人間が共に生活するのですから色々あって当たり前なはずが、こんなはずではなかったと簡単に離婚を選択なさる。

近年では、盛大な結婚式を挙げながら、親御さんへは簡単に「離婚した」と事後報告が良くあると聞きます。

親御さんにしてみれば、盛大な結婚式まで挙げ、相手方親族との親戚付き合いにも慣れた頃、急な離縁。

更には、自身方親戚にもはずかしくて顔向けできない、頭が痛いと嘆いていた方もいました。

結婚は当人同士の気持ちも大事ですが、家と家の繋がりでもあります。

離婚理由が本当に許しがたい理由なのか、単に我慢が足りないのかと、疑問を感じることもあります。

ある方のご相談事例。

婚姻して2年目の新婚さん。

大恋愛で片方の親の反対を押し切り結婚された方でした。

ご主人様からのご相談でしたが、妻は夫が出勤する時間にはまだ寝ていて、ベットの中から「行ってらっしゃい」と挨拶。

寿退社した妻は専業主婦で、子供は居ない状況下、夫が帰宅しても夕食の準備すらできていない日々が続きあきれる夫。

妻に「せめて帰って来た時には夕食が出来る状態にして欲しい」と話したところ「結婚するまで一度も包丁を持った事もなく、何をどうしたら良いのか分からない」との返事・・・。

恋愛は出来ても主婦は出来ない女性だったのです。

夫の親からすればお嫁に出すまで何も教えていなかったのかと思われたことでしょう。

ご相談の内容が「料理が出来ない妻の離婚理由を見つけてほしい」と云うご相談でした。
幾ら探偵事務所とて、何でも調査が可能なのではありません。

色々とアドバイス差し上げたことを教訓に、ご夫婦で努力なさって下さいました。

幸い今では奥様も料理教室で学び日々美味しい食卓を囲んでいますと共にあの時離婚しなくて良かったですと、ご来社下さり感謝頂きました。

離婚のキッカケは様々です。

「いきなりお前の顔を見たくない」と言われて即座に離婚させられた方。

安易に離婚を考えず慎重な判断が大事です。

法律上、離婚にあたる許しがたい理由には不貞行為・悪意の遺棄・失踪・精神疾患・重大な理由等5つがあります。

不貞行為の証明等でご夫婦の危機を乗り越えた方、やむなく離婚になった方等多くのご相談・ご依頼をお受けしてきましたが、相手方による理不尽な離婚要求には全力でお力添えして参ります。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。