探偵 福岡の結婚調査「地元・福岡での結婚を希望」

連続殺人事件の容疑者であった「筧千佐子」の死刑判決が確定したとニースで流れました。

夫や内縁関係の男性4人への殺人罪。

又、詐欺被害にあった男性も数名居る様でした。

男女9人を殺害した事件等と共に、日々、残酷なニュースが報道されています。

日本は、平和で住みやすい国と言われてきました。

勿論、内政が不安定であったり、政府が機能していない国家の非常に危険な地帯とは比べ物になりませんが、実際には必ずしも安全とは言えず、生活の裏側に危険が多くひそんでいます。

当探偵 福岡事務所がある博多でも、勿論、多くの危険な組織、人物が生活・居住している事でしょう。

博多と言えば、女性が話す方言の好感度ランキングで、博多弁が挙げられました。

博多弁は男性が使うと力強く、女性が使うと優しさや可愛いらしさがあるように思います。

私自身福岡生まれではありませんが、福岡市に住み長いものの、なかなか博多弁をうまく使えません。

当探偵社へのご相談は全国からのお問い合わせがあります。

各地の方言やイントネーションの違いで戸惑う事もよくあります。

私と同県の方がお見えの時などは『えっ、〇〇県の方ですか?』と親近感を持って聞かれます。

イントネーションでわかるようです。

故郷を離れて長くなりますが、方言がなかなか抜けないのでしょうね。

ある女性のご相談。

女性は福岡生まれの福岡育ちで、30歳になるまで九州から出た事が無い方。

友人と居酒屋でお酒を飲んでいた時に、隣の席にいた数名の男性グループと意気投合して一緒に飲み始めたそうです。

その中のお一人とアドレス、電話番号の交換し交際が始まったそう。

男性も福岡出身と聞いて女性はなんとなくほっとしたそうです。

素行調査 福岡の大学進学と一人暮らし女子の生活不安

 

交際してしばらく経つ中で、男性が話す端々に聞かれる関西弁に違和感を感じられた模様でしたが、交際は順調に進み、1年後には結婚を意識するように。

女性はそんなに若くないご自身に不安を抱きながら、しかし、結婚は慎重に考えたいと言われると共に、なかなか自身の実家の話をしない男性が、福岡出身でなければ将来的に他県に行かなければならない可能性があるのではないかと心配されていました。

直接聞けば簡単なようですが、「勇気がありません」と話せれる女性。

男性の身元調査をご依頼されました。

調査員は男性の勤務先や居住地での聞き込み調査などから、30代後半男性は確かに福岡出身で福岡市内に両親も健在、勤務先での評判も良く交友関係も広く、先ずは良好な男性と判明。

女性が心配されていた関西弁の正体は、男性の交友関係に有ることが分かったようです。
男性の趣味(釣り)仲間の一人に関西出身の方が居ることが分かり、その影響のようでした。

男性自身は生粋の博多っ子でした。

報告を聞かれた女性は『安心しました!同じ博多っ子同士で素敵な家族を作りたい』と喜びを隠せない様子。

昭和の時代は、結婚は地元同士でと言われた事もありました。

今世は国際結婚も珍しくない時代。

以前もお話しましたが、「同じ年」「同じ月日」「同じ病院で生まれた」男女が運命の出会いをして、結婚されたカップルが話題になりましたが、同級生同士の結婚はよくありますね。

学生の頃からの延長で、相手の心根を良く知っているから、相手に不安はありませんと言われる方もおられました。

かと云って、結婚の当事者である本人以外の事は大変気になると、ご家族の調査をご依頼なさる方も多くいらっしゃいます。

結婚は、人生大事な分岐点です。

来春にご結婚を考えられている方々が、この時期、多く当探偵 福岡事務所へご相談やご依頼にご来社下さいます。

慎重な調査は、応じて長い時間を要します。

ぜひお早目のご相談をお持ちしております

福岡の探偵・興信所|探偵事件簿-福岡

 

当探偵・福岡事務所は、24時間365日、いつでも結婚調査・浮気調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査に出動致します。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思いますが、多くのご相談者の方々と問題解決に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。