探偵・福岡の浮気調査「豊かさが度を過ぎた故のマザコン夫の奇行」

1934年、東京オリンピックの開会式が行われた日を記念に10月10日(体育の日)となっていたのですが、2000年から(平成12年)ハッピーマンデー制度の適用により10月の第二月曜日が祭日となったそうです。

まだ10月10日が体育の日だと思われている方もいますでしょうか?

今朝は筑後方面へご相談に向かいました。

交通渋滞を避け裏道を抜けながらの行く田畑沿いのススキの穂がきれいでした。

奥様の浮気を懸念されてのご相談でしたけれども、ご主人様は同僚や、友人にも相談出来ずにお一人で悩まれていたそうです。

本日は話され聞いていただいた事で随分気が楽になり、先が見えてきましたとお話くださいました。

ご提案した調査の内容も検討されるとの事でした。

お客様のお気持ちが少しでも軽くなられ、前進されましたら、私達相談員も嬉しく思います。

帰社途中、バスで移動中、歩道上で男性が女性の髪の毛を引っ張り、引きずる光景を見ました。

通行人が止める様子もなく、気になりながら帰社した次第です。

昨日からのニュースで、今年6月、東名高速道路で追い越し車線に止まった車にトラックが追突し、夫婦2人が死亡、同夫婦の子供である姉妹2人が軽傷を負う事故がありました。

夫婦の車の前に停車して道路を塞いだとして過失運転致死の疑いで福岡県中間市の25歳男性
が逮捕されたとありました。

軽傷を負った娘さんの証言からは事故前のサービスエリアから争い事になっていた中での同行為だったとの事です。

真意はわかりませんがすぐ切れるタイプの人が今は多く、今日の歩道上の男女も男性による女性への傷害と云う犯罪行為ですが、その行為に当事者男性の性格を見たような気がします。

人の性格は生まれ持ったものや環境で作られます。

大半が育つ環境とも言われます。

以前、夫の浮気問題でご相談・ご依頼された方に、育てられた環境が、豊かさが度を過ぎて非常識な一面が見られたケース。

夫は、両親が会社経営で、それ程優秀でもない夫は、私立大学を卒業後、知人の紹介で知り合った奥様と結婚されました。

奥様もあまり男性と話す事が苦手でしたが、ご主人とは話しやすかっただけで結婚を決めたようでした。

結婚式やマンション購入費用もすべて義両親が支払い。

夫も会社役員の肩書をもらい、奥様の友人たちからは玉の輿婚と言われたそう。

奥様はご自身の使うお金は自分で稼ごうとパート勤務を始められたとの事でした。

パートに出られた頃から帰宅すると、部屋の匂いが時折おかしいと思うようになられ、夫が女性を連れ込んでいるのではないかとご相談に来られました。

ご相談の内容から自宅マンションへのお部屋へ出入りする人物の張り込みを提案させていただきご依頼となりました。

調査員はマンション出入り口での張り込み開始、数日後奥様の出かけた後、ご主人が在宅する自宅マンションへと入室する女性の姿を確認。

ご主人は、勤務中にも関わらず、家庭の生活の場である自宅に女性を連れ込んでの浮気でした。

事実を義理母へと相談、を同席の元にお話された奥様。

義理母は『浮気されるアンタが悪い』と息子の浮気を正当化するばかりで、謝罪や慰めの言葉もなかったと聞きました。

夫の意思はそこに無く、義母の影に隠れているままの状態。

その後、奥様は離婚訴訟に向け弁護士事務所を訪れ、争いとなりました。

数か月後無事離婚成立の連絡があり、今は独身生活を満喫していますと明るい声でご連絡を頂きました。

夫の浮気調査|探偵事件簿-福岡

夫の浮気調査|探偵事件簿-福岡

当探偵・福岡事務所は、24時間365日、いつでも浮気調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査に出動致します。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思いますが、多くのご相談者の方々と問題解決に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。