成人18歳引き下げ・結婚は女性16歳から18歳へ

成人年齢18歳へ引き下げと結婚適齢の時期

法律改正で成人年齢が20歳から18歳となります。

合わせて結婚年齢が男女とも18歳、要するに女性の結婚できる年齢が16歳から2歳上の18歳に引き上げになります。

そもそも過去の現状にあわせた16歳での結婚を可能としたものでしたが、現在では「青少年保護育成条例」や「児童福祉法」などの18歳以下の女性と「猥褻行為」「みだらな性行為」に至った場合の罰則規定などの所謂『淫行条例』と合わない部分が矛盾としてあった訳です。

福岡にて身元調査や、婚約者やその家族の結婚調査をお引き明けしている探偵・福岡事務所と致しましては大変気になる法令で、職員間で会話している中、昔話を思い出しました。

若くしての結婚と言えば、間違いばかりが目立ちもしますが、昔は若年者の結婚も多い時代もあったもの。

早い結婚として、ある知人とご主人との出会いを思い出します。

携帯電話の無い時代、ご主人が高校生の旅行先で5歳年上の社会人女性にひとめぼれされてメモ紙に名前と自宅電話番号を渡された。

知人は戸惑いながらも連絡先の交換をしたそう。

その後、高校生だったご主人から正式な交際の申し込みを受け、成人と同時に結婚したいとプロポーズされていました。

知人のご両親は「ひよっこに大事な娘を嫁がせない」と大反対しましたが、両親から相手家族の人柄等結婚人事調査を依頼された結果、本人、家族全員に問題もなく、本人に関しては学業成績もトップクラス、将来性も高いとの好評価でした故、ご両親が向き直すキッカケとなりました。

年下で頼りないと思われたご主人は、結婚後は家族をしっかり守りながら、2人の子供も独立。

今では誰もが羨む夫婦像です。

法律改正で成人年齢が20歳から18歳になる訳ですが、社会的責任を負う事が可能となる何かしらの保証がある訳ではありません。

元々は少年法改正を抱える中での先だっての改正。

早期結婚には様々な責任問題を抱えるのも事実です。

知人の場合も収入面、社会的信用性が欠ける等において、苦労が有ったのは事実だったと言いますが、愛し合った者同士が互いに支え合えれば、法律でも認められている事、きっと乗り越えられる些細な事だったと振り返ります。

当探偵・福岡事務所へ浮気調査をご相談・ご依頼下さった方にも、10代で母親になられ、シングルマザーを経て再出発された事例もあります。

10代で2人の母親になった彼女。

夫も10代でした。

同級生は遊び盛り、夫は同級生の誘いを断れず、毎晩帰宅は深夜。

そんな中、夫の携帯に女性からの誘いのメール。

妻からの「誰から?」の問いに、夫は「お前には関係ない!」と逆切れする始末。

2人の子供を抱えながらの生活に不安を感じながら、浮気調査のご相談でした。

大人(父親)になれない夫には将来を共に出来ないとも話す妻。

夫の浮気が証明された後は離婚しますと浮気調査をご依頼されました。

夫は数人の女性と関係しながら、時には仕事もずる休みする日々。

夫(父親)の意識は全く感じられない様子が調査員からも聞かれました。

その後は、弁護士を通されず、家族を交えた話し合いの下、父親の義務だけは果たして欲しいと養育費の取り決めを公正証書で交わし離婚。

それから15年、シングルマザーとして2人のお子様を育てた後、素敵な出会いがあり、第二の人生を謳歌していると聞きました。

結婚時期は人それぞれです。

早いか遅いかは人の捉え方次第もありましょう。

責任を持てると感じた時が、年齢に限らず適齢期なのかも知れません。

知人夫婦のように相手が若すぎるからと云うだけの理由だけで反対してはならない好例でしょう。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。