憧れの職業を続けた中の産休中のトラブル

今朝、大分の中津で土砂崩れがあり数名の方と連絡が取れないとのニュース。

一刻も早い救助を願っています。

明日が福岡市内の小学校の入学式。

これからは通勤途中で新一年生の黄色い帽子やランドセル姿が見られる事でしょう。

皆さんは、幼い頃に憧れた職業がおありになりますか?

女の子は「看護師さん」「保育士さん」「ケーキ屋さん」と憧れるものでした。

男の子は「パイロット」「お医者さん」「警察官」などがあげられるようですが、中の1つに「探偵」もあったりなかったりってところでしたね。

春から新たなテレビ番組が多く始まりました。

中に探偵物語や刑事事件関係が人気だと聞きました。

探偵や刑事物のドラマが始まると探偵や刑事を目指す人が多くなるそうです。

あくまでもドラマですから事実とは異なりますが、何時の時代でも正義の味方はヒーローですね。

そういう憧れの看護士さんになって、勤務先の医師と婚姻された方がいました。

看護士なって初めての勤務先で知り合った10歳年上の医師とお付き合いが始まり、3年後には結婚されたそうです。

結婚後直ぐに妊娠・出産。

1年間の産休を取って育児の日々を送る頃、ご夫の様子がおかしいと思われた妻。

小さなお子様を連れて当社にご相談にお見えになられました。

夫は大きな病院の勤務医でした。

院内でも患者さんからの信頼も厚く奥様も自慢の夫だったそうですが、出産後から夫婦関係も無くなり、帰宅後も「疲れたから寝る」と子供の顔も見ないまま寝室に入ることもあったそうです。

数日後、学会の後飲み会があると聞き、事実の確認をしたいとご依頼でした。

調査当日、学会は午前中に終わり、飲み会までは数時間の空き時間。

夫は、待たせていた女と接触し、女が運転する車で移動し始めました。

女は40代の女性。

車はあるマンションの駐車場へ到着すると、夫は不倫相手の女宅に入室しました。

夕方まで女宅でゆっくり過ごした後、夫は、女を伴って、なんと一緒に飲み会へと参加。

その後の身元確認の調査で、女は夫と同業の医師で有ると判明しました。

勿論、同業ですから夫が既婚者で有ることも承知していた事等から、奥様は女性に精神的苦痛に対しての慰謝料請求と謝罪を求めましたが、直ぐに弁護士を立てて対峙する姿勢を示して来ました。

夫の謝罪と共に問題は収束化して行きましたが、夫婦関係はなかなか難しいもの。

ゆっくり時間を掛けながら関係を回復していきたいと話されていました。

そのお子様も今年で新一年生になられる年齢。

又、奥様も憧れの末に就かれたナースに復帰され頑張っていると時にご連絡いただきます。

 

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。