恩人と元恋人の行方探しと調査の喜び

こんにちは!

帝国法務調査室相談員の赤崎です。

先日4月4日は語呂合わせで幸せの日だったそうです。

人にはそれぞれ幸せを感じるときは違います。

「美味しいものを食べた時」、「子供の寝顔を見ている時」、「恋人といる時」など人それぞれですが、当探偵社の調査員・相談員の幸せはご相談者・ご依頼者様がご相談やご依頼後に笑顔になられた時に幸せを感じます。

ご夫婦間の問題で、離婚せず復縁を求められる方は、本当に解決するまでは長い月日もかかる方もいます。

浮気や不倫問題では「調査したことで事実を知り、お互いの真意をしる事が出来、前に進めました」とか、
結婚問題などでは「嫁・娘婿などのなられる方・ご家族の人物像が分かりスムーズに結婚が進みました」等喜びの声を聞きます。
又、所在調査では「行方不明のご家族・知人・恩人と再会が出来ました。」と喜ばれた時等
私達も心から嬉しいものなのです。

恩人と元婚約者への感謝と謝罪をしたいと県外よりお受けした事がある調査事例です。

依頼人は40数年前、福岡県内の大学を卒業された男性でした。

当時親からの仕送りを少しでも助けようと学業の合間にバイトをしながらの苦学生だったそうですが、大学2年生の時、父親が失業され仕送りが止まり、学費も払えない状況に追い込まれた中、バイト先の経営者のご主人が援助してくれたお陰で無事大学を卒業することが出来たそうでした。

そんな4年間の間にバイト先の経営者の娘さんと恋仲になりましたが、男性の人柄を見込んでか、親公認、婚約者と言ってもいいほどの交際だったそうです。

大学卒業後、就職した直ぐに海外出張などがあり、なかなか会えな状況が続く中、当時は携帯電話やスマホは無く、メールすら一般的では無い当時、そのうち娘さんと連絡が途絶え、帰国時に訪問するも店は無くなり、気付けば40年経ったそうです。

年経って恩人の感謝と謝罪をしたいとお墓・菩提寺と元婚約者の所在調査をご依頼されました。

風の便りで恩人のバイト先のご主人様は死去されて、娘さんは他男性と結婚されたと聞かれたとの事でした。

ご依頼者様も40年前の記憶が不確かな為、厳しい調査内容でしたが、調査員は当時のバイト先や近隣の聞き込み調査、情報調査からお墓のある菩提寺判明しました。

その後の情報調査から、元婚約者であった彼女の所在が確認されました。

まず男性は元婚約者の許可を頂き恩人であるご主人のお墓に手を合わされ不敬のお詫びをされたと聞きました。

また元婚約者様は「お互いの歩く道は違いましたね。」と、当時の面影を残し、男性へ笑顔で語られたそう。

きっと彼女が、幸せな道を歩かれているからこその言葉だったのではないでしょうか。

人の幸せはそれぞれです。

皆様の幸せはどんな時でしょうか?

ご依頼者様は、この言葉を聞いて40年間の胸のつかえが取れて本当に嬉しいです。

今更探すべきかと迷い、悩みながらも、調査依頼をして本当に良かったですと感謝されたことでした。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。