今は平成、昭和の我がまま夫の時代は過去の遺物

ワールドカップサッカーの決勝トーナメント進出が決まった昨夜から、大雨・雷注意報が出ています。

子供の頃は雷が怖く机の下に隠れたものです。

怖いと言えば今年1月、元・警察官夫(73歳)が妻(71歳)を刺殺した事件がありました。

刺殺した動機が長年連れ添った妻から自らの不倫など何度も責められ逆上したためとありました。

家庭内で父親の雷は怖いと言う時代は無くなりつつあります。

父親・夫の威厳たるものが、何も言わずとも家庭内で通用したのは昭和も中盤まで。

今では、当人の人柄自身が尊敬や威厳につながっているでしょう。

勿論、浮気も男の甲斐性なんて事が通じる時代ではありません。

そもそも、甲斐性があったので無く、妻であり母である女性が家庭を守っていたからこそ男の甲斐性だ等と言ってていたのではないでしょうか。

母親は強く、夫の浮気にも負けず、懸命に生きている方は多くいます。

当探偵・福岡事務所へ夫の浮気調査をご依頼された奥様方。

しっかりご自身の主張を通されお子様と一緒に独立し、頑張っておられる方々がたくさんいらっしゃいます。

あの時、悩み、迷っていた私の背中を押してくれた相談員・調査員に感謝しますとお言葉を頂いた時が本当にこの仕事に携わり良かったと感じる時です。

夫・妻の不倫問題では、ご依頼者が一番苦しいはず。

私達相談員・調査員はお客様の苦しみが本当に消える日までお付き合いしたいと考えています。

20年以上前に夫の浮気調査でご相談・ご依頼下さったご依頼者様がいます。

私が初めてご担当させて頂いた女性ですが、時折お電話頂き長話をする事もあります。

当時幼かったお子様も独立された事など近況報告をあります。

このご依頼者女性さんではありませんが、中には浮気夫で苦しみましたので娘には同じ思いをしてほしくないと母心から娘さんの結婚相手とその家族の身上調査をご依頼されたケースもあります。

他には「探偵社は怖い」ってイメージだけで判断していた事も謝罪された事もありました。

ドラマや映画の影響が強い事もあります。

敬遠されたり又憧れから調査員になりたい、私でも相談員になれますか?と問われる
事もあります。

勿論なれると思います。

当探偵・福岡事務所の男性調査員のFさんに関しては人一倍の努力と正義感の強い人です。

また女性依頼者様からFさん独身ですか?なんて聞かれる程男前です。( ´艸`)

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。