不当な離婚要求の裏には不倫相手

こんにちは!

帝国法務調査室相談員の赤崎です。

昨日は大くの企業の入社式が行われ、その様子が話題になっていました。

地方から就職して、都会で初めての一人暮らし。

期待に胸を膨らませるご本人より、送り出す親御さんが心配されているものです。

当の本人は、解放された気分で楽しんでいるのかもしれませんね!

親の心子知らずと言ったところでしょう。

子供と言いますと新学期が始まるこの時季、いきなり母親や父親が、突然、子供を連れて家を出て行くケースが良くあります。

特に多いのは母親が子供を連れて出て行き、無縁の転居先近くの学校に転校させるケース。

その間、タイミング良く、計画的に、夫や妻には離婚調停の申し出が出されている事が多いもの。

当事者や子供には弁護士を介さなければ会う事も出来ない状況となってしまいます。

離婚理由は「性格の不一致」・「DV問題」等、取って付けたような不当な理由が多くあげられる事があります。

突然、奥様がお子様を連れて出ていかれたご主人様からのご相談・ご依頼が良くあります。

調査事例です。

奥様とお子様が出て行かれた数日後には、離婚調停の申し出があり、夫にしてみればもう何が何だか分かりません。

妻や子供の家出や離婚を求めて来る理由が分からず困っていますと、ご相談がありました。

 

明らかに奥様の計画的な行動の裏には、第三者がいると思われる事から、先ず居所の判明と共に、素行調査の実施をお受けしました。

 

奥様に関するあらゆる情報から奥様の居所を判明。

奥様・お子様の生活状況調査へ移りました。

このようなケースに内在する問題の多くは、浮気相手の存在や隠れたDV問題等などがあるのですが、今回は浮気相手の存在が見え隠れしていた事から、居所判明後に張り込み・尾行と云った浮気調査のご依頼となりました。

張り込み当日から居所先に出入りする男性の姿を確認。

お子様の居ない時間帯の出入りや、宿泊が確認された事から、奥様からの離婚理由は浮気相手とさらに関係を深めるためである事が確認されました。

妻に裏切られたご主人は、離婚を決意された中、難しいとされる「お子様の親権」を争っていくつもりですと決意なさいました。

環境の変化になじめなかったお子さんは、今では自身の意思で、父親であるご主人の元に帰って来られたと聞きました。

環境の変化は、大きなストレスを伴います。

子供であれ、社会人であれ、新しいスタートには付きものです。

周囲により些細な配慮がストレスを軽くしますが、自身で乗り越える力も必要であり、教育者が救いの手を差し伸べるバランスが、当人を力強く育てて行く事に繋がるでしょう。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。