お酒と女性絡みのトラブル

こんにちは!当探偵社相談員の赤崎です。

昨日私にとっては衝撃なニースが飛び込んできました。

TOKIOの山口達也さんが女子高生に強制わいせつ行為で送検されていたとありました。

お酒の上での行為だったようですがグーループ全員好感を持っていましたのでショックを受けました。

お酒による失敗・失態はよくある話でしょうが、相手が未成年であった事で水面下での話では済まされなかったもの。

お酒はその人の判断力を低下させ大胆な行動に収まらず、犯罪にまで走らせたりもします。

お酒は、失敗もあれば、緊張の緩和に使われる事もあります。

なかなか本音が言えずお酒の力を借りて好きな女性に告白した人。

よく聞く話の中に会社の飲み会で日頃のストレス発散で上司の悪口を言っていたところ翌日に上司の耳に入って何ともバツが悪かったと言う人。

お酒の席で意気投合して相手と結婚した人。

また、飲み会などで意気投合した相手と不倫関係になった人もいます。

浮気調査事例です。

ある奥様からのご依頼でした。
ご主人様の外出が多くなって、携帯電話の操作に疎い夫がメールを覚え、機種変更をしていた事から何かあると感じられたそう。

ご主人様は50代。

お子様も成人されて当時は奥様と二人暮らし。

勤務先から真っすぐに帰られて奥様と食事をされた後、散歩に出てくると言いながら2~3時間帰って来ない日が続き不安に。

何をしているのか事実の確認をしたいとご依頼されました。

調査開始は19時から。

食事を済まされ出て来たご主人様はスポーツウエアで自転車で出かける様子。

追跡すると、自転車を走らせ10分ほどの居酒屋に入って行かれたご主人。

しばらくして出て来た夫は、自転車を置いたまま居酒屋近くのマンションの一室に入室

不倫相手の部屋で1時間ほど過ごし出て来た夫とは、再び居酒屋に入って行きました。

夫の退室直後に出て来たのは不倫相手女性。

不倫相手女性も居酒屋へ戻ります。

「居酒屋へ戻り」と云うのは、見返すと、夫が居酒屋を出る前に同店を女性だったからです。

時間差を設けての不倫相手の女性宅に入室したのでしたが、違和感がありました。

その後直ぐに出て来た夫は自宅へと帰宅。

浮気は繰り返され、週末にも同女性とドライブデート後、ラブホテルへ。

浮気相手女性は居酒屋の常連客でたまたま横に座っていた女性で、話すうちに意気投合したそう。

お酒で気持ちが開放的になり、いけない事と分かっていても関係を続けていたようでした。

しかも相手女性は、実は既婚者。
入室時の違和感はダブル不倫の事。

夫が単身赴任中で寂しい日々を紛らわす為、女は居酒屋通いをしていたよう。

お互いに奥様へ謝罪をされたそうですが奥様の気持ちが収まらず相手女性への慰謝料を請求。

現在は問題を解決されていますが、持ち家ながら近所に不倫相手女性が住み続ける後味の悪い状況が続く事になりました。

お酒は程々が一番。

薬にも毒にもなります。

人を傷付ける事の無いよう、気を付けたいものです。

 

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。