福岡の探偵・興信所「貸したお金・交際相手と連絡不能に」

帝国法調査室相談員の赤崎です。

久しぶりの雨になりましたが、三連休の人出のせいでしょう。

当探偵・福岡事務所近くの駐車場は、どこも満車でした。

ニュースで別れさせ屋と称して恐喝事件の話が出ていました。

福岡県内の27歳男性がネット上で、別れさせサイトに問い合わせた19歳の女性から好意もっている男性の交際相手を別れさせてほしいと仕事を引き受けたとのこと。

依頼をした結果、初回34万円、さらに20万円と追加し、多額の金銭を脅し取ったとの話。

最近ではあまり話題になっていませんでしたが、当探偵・福岡事務所にも「別れさせることできますか?」等と言う問い合わせが時折あった事もありました。

探偵事務所は、そのような行為を引き受けることはありませんが、そうしたことを行う探偵事務所があり、事件になっていたことも事実、恥ずかしい限りです。

その探偵事務所の代表者は、まだそんなことをやっているようで、インターネットで客を募っているようです。

引き受ける業者が一番悪いですが、頼む方も頼む方。

絶対に止めましょう。

別れさせやストーカー目的でありながら、利害関係人とウソをついてご相談にお見えの方が来られたこともありました。

通常は、つじつまが合わず、結果、お断りすることが多いのですが、怖い話、偶には私達相談員も見抜けない程虚偽される方もいるもの、調査員からこの案件はおかしいと指摘されお断りした事もありました。

勿論、本当に騙された中でご依頼をお引き受ける事だってある訳です。

この辺りは、正直にお話しいただくことが好事につながります。

以前、交際相手騙されていたと気づき、真相判明の調査をお受けしたことがあります。

出会いのキッカケは、通勤電車の中だったそうです。

毎日同じ駅から乗り込む女性が気になりながら声をかけることは無かったのですが、ある日男性が降りた際、その気になる女性が目前を歩く姿をみて、勇気を振るい出し声をかけ、メールアドレスと名前を書いた手紙を渡したそう。

数日後、女性からメールをもらい、それからトントン拍子に関係は交際へと発展したものでした。

その後、交際が始まり1年経った頃から、女性の言動に不信感を抱き始めたそうです。

女性は28歳独身で両親と同居と聞いていると聞いていたそう。

女性から金銭の要求があり、何とかしてあげたいと援助したのですが、日に日に要求額が大きくなり、男性から返済を求めた瞬間から連絡が取れなくなったそうです。

男性は金銭の問題より、人として恩を仇で返すような行為に腹ただしく思い、女性の住所探しの調査をご依頼されました。

男性からの情報に基づき、調査開始。

氏名や話に出ていた居住地域の手がかりなどから、居住地を判明したのですが・・・・。

実は、女性は既婚者で子供が居ることが判明、男性に話していた両親同居は全くの虚偽で、ご主人とお子様の3人暮らしだったのです。

その後、弁護士を通じて女性を呼び出し追及、援助したお金は生活費と自身の遊興費に使われていたそう。

女性からは謝罪の言葉だけで返済の意思を示せなかったそうです。

男性は『ご自分から声かけした事ですから』とあきらめの言葉と共に、寂しげなご様子でした。

このように騙される方が多いのも今世でしょうか。

未だに振り込み詐欺も年々増加しているそう。

高齢者だけが被害に遭われているかのようですが、身近にも多くの被害者が存在しているのも事実。

高齢者に限らす、中年のシッカリした年代の方々も言葉巧みに騙されていることが実に多い。

いかなる内容であっても、『わしは大丈夫』『だまされない』と言う信じ込みが、大きな油断となります。

しっかり気を付けて参りましょう。

いつでも結婚調査・浮気調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査に出動致します。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思いますが、多くのご相談者の方々と問題解決に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。