探偵 福岡の人探し「女子高生の家出と本人の意思の問題」

今日のニュースでは、小学5年生(11歳)の女の子がSNSで家出したいとつぶやき、それに対して「俺の家に来ないか?」と誘った27歳の男性が、女児誘拐・監禁の疑いで逮捕されていました。

女児は、SNSで18歳と称していたようです。

女児とは言え18歳と年齢を偽る行為も大問題ですが、同男性のふしだらな考えが透けて見えるところ、普及した携帯電話やスマートフォン、そしてSNSと云った知り合う場の悪い一面が非常に感じられます。

男性の家には他にも19歳の家出女性も居たとの事。

 

何を思ってそのような事を行っていたのかは分かりませんが、悪意があったのならば、大変な犯罪に巻き込まれたり、傷を負う事になったかも知れません。

この時季、高校生や大学生のお子様の家出が多くなる時期でもあります。

高校生、特に女子高生が、他校の男子生徒との交際が行き過ぎて、学校が退屈だからと交際相手の男の子の家に逃げ込んで姿を消してしまうケースがあったり、

大学生なら進級出来ず親に言えないと、一人暮らしの自宅に家財を放置して逃げ出したりと云うケースが多くなります。

あるご夫婦のご相談、ご依頼はお嬢様(女子高校生)の家出から半年後にお見えにな
られました。

勿論、警察には届け出済みの中でのご依頼。

未成年ですから特異失踪人として捜査対象となるであろうと予想されましたが、どうも様子が違っています。

出先は分かっていて、とあるご家庭にいる。

交際相手の男子生徒の家庭に入り込んで、学校も行かずに生活しており、男子生徒は学校に登校している間は、同家で寝て過ごしているようでした。

どうも、警察には「ここに本人の意思でいる。」「親を嫌っていて、ネグレクトを受けていた」と話していたようで、「本人には帰りたければ帰りなさいと話している」と警察も強制的に連れ帰る事が出来ずにいるようだとのこと。

しかし、依頼人家族が、連れ帰りに行くも、「警察には言いましたが、ここにはいまくせんよ。」などと返される状況でした。

そこで、同家に在宅していると云う様子を確認してほしいとの事で所在調査依頼を受けました。

繰り返し実行する張り込み・尾行。

しかし、姿は見えない。

一軒家なのですが、ガレージがあり、シャッターを閉めて自宅へ入るため姿が見えません。

時折、出掛けるスーパーマーケットでの買い物。

同際には、車内をしっかり確認したものの、確認出来るようなタイミングでは外出しない。

なかなか難しい状況でしたが、チャンスは友人の誕生日に到来しました。

深夜2時、女の子の友人宅を訪問するために外出した彼女。

夜中の為か、交際相手の男子生徒も同伴していました。

緊急のため、確認したと依頼人に連絡したのですが、なかなか来れない状況、話しかけて30分足止めする事に。

どうにか依頼人家族が到着した時には、男子生徒の母親も到着し、言い争いの状況となりました。

警察が到着し仲裁する中、話し合いがもたれましたが、結果、やはり親である依頼人家族が連れ帰る事に成功し、事無きを得たのでした。

子供ではあっても、『本人の意思』と云うもの尊重する今日。

自由は保障されるべきですが、逆手に取られれば問題の解決は非常に困難になるもの。

慎重な判断を要する事案でした。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。