探偵 福岡の浮気調査「夫の浮気、実は相談相手が不倫相手だったり」

夫の様子が最近おかしい。

色々と悩みに悩まれて回りに相談されたりしますよね。

ひとりで抱え込むのって本当につらい。

ちょっとでも聞いて貰えたならば気持ちが楽になるってもんです。

夫の事をよく知ってる相談相手。

社内恋愛の末の結婚だったりすると、元の同僚は夫の事を知ってたりする訳です。

寿退社したものの、結果こんな形になって、ためらわれた相談も、やっぱり夫の事をよく知ってる相手だと話しが早い。

会社での最近の様子や退勤時間など知りたくて話してしまう。

自身も以前は勤めてた会社だし、話しもしやすい。

『ねえ、ちょっと聞いて』

『相談していいかしら』

信用に足りる相手なら彼女しかいない、と意を決して打ち明け話し。

探偵 福岡の興信所「浮気の問題」|探偵事件簿-福岡

『うちの夫、最近おかしいの』と一先ず電話で相談。

『えー、そうなんだー。』なんて返す同僚。

実はこの相手が不倫相手の女だったりする。

いけしゃあしゃあと裏では『奥さんにはばれないよね。』なんて浮気夫に釘を刺してたりするド厚かましい既婚者好きの不倫好きの万年独身女は以外と多いもの。

本当に紳士な男性には相手にされず、何となく色目を使って引っかかって来る上司を狙っている蜘蛛みたいな存在です。

それに引っかかる方も引っかかる方。

それなりの立場とルックスがあれば、お声がかかる中年男性。

社会的地位と収入にも、ちょっと余裕が出て来た中で、退屈する毎日。

ちょっと好みの派遣社員の女の子から、契約継続を期待しての熱い視線を勘違いしてしまう。

『俺に気があるんじゃないか?』

俺も捨てたもんじゃないと、ちょっかいかけるようになったものが、上手く行くようになったもんだから、癖になったりならなかったりして火が点いたりすると目も当てられません。

こんなどうしようも無い女性にひっかかり、家庭崩壊もいとわない浮気夫。

「バレるはずがない。」、「離婚までは考えていない」と始まった軽い気持ちの不倫も、ドはまりして、離婚を考え出すと、やれ「家事が出来ていない」とか、「部屋が汚い」とか、「性格が合わない」などと言い出だす始末。

結局、不倫が発覚すれば、探偵の証拠と弁護士の強い追及と、猛省を求められて、「これはもうどうしようも無い」「俺の手には負えない」って事に。

防御してくれない上司である浮気相手に、軽い気持ちでちょっかいかけていた不倫相手の女は、全然頼りないと逃げ出して、結果、調停委員や弁護士に呼び出されて、説教されて『二度としません』と約束させられたり、場合によっては慰謝料取られたりと踏んだり蹴ったりの結果でしょう。

そんな結末を思われない浮気夫や狙いを定める不倫女が増殖中です。

そろそろ決着を付けて参りましょう。

当探偵・福岡事務所は、24時間365日、いつでも結婚調査・浮気調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査に出動致します。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思いますが、多くのご相談者の方々と問題解決に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。