浮気調査 福岡の探偵「相続財産で豪遊する浮気夫」

こんにちは。

帝国法務調査室相談員の赤崎です。

俳優の大杉連さん(66歳)が急逝されました。

個性が強い俳優さんでした。

息子さん曰く、、幼いころはよく遊んでくれ、大人になっても良く話す親子だったとお話しされていました。

家族を大事にされて居たことがお話の中から伝わつて来ます。

人の寿命は誰にも分かりま
せん。

ご冥福をお祈りいたします。

数年前、50代半ばの奥様がご相談にお見えになり、ご主人の素行調査をご依頼されました。

お子様は成人されて独立、ご近所にお嬢様ご夫婦が居られて、初孫が出来た頃は毎日のようにお孫さんに会いに行かれる程、子煩悩な父親だったそうですが、両親が他界したことをキッカケに変わって行ったとと言います。

ご両親の遺産を相続してからが豹変。

勤務先も休む日が多くなられたよう。

普通ならクビでしょうが、半民半官の企業に勤務していたことも相俟ってか、注意は受けつつも、のらりくらりと逃げ続けているとのことでした。

奥様は、月日が経てば元に戻るだろうと思われていたようですが、両親の法要が終わると、実家の整理が必要と帰らない日が出始め、状況は悪化する一方。

どうするべきか考えていたところ、ふとしたきっかけで、実家に出入りする女性の姿を見た者が表れ浮気まで疑うことに。

そこで奥様は、ご自身で確認する勇気はありませんと、当探偵・福岡事務所に調査のご依頼をなさいました。

答えはすぐに判明。

夫は女性と半同棲の状態と言うべき関係が続いていました。

兄弟姉妹もおらはず、注意する人がいない夫はもうやりたい放題です。

浮気調査の結果を以て、妻は色々指摘し、関係を切るよう詰め寄りましたが、妻の言うこと等聞こう筈もなく、連日、女性との交遊ば続きます。

浮気相手の女は、中洲のスナック勤務の女性で、明らかにお金目当てである事に間違いはありませんでしたが、夫は知ってか知らずか、関係を続けたものでした。

良き夫として、良き父として続けて来られた35年でしたが、依頼人は離婚を決意。

先日、別件のご相談でお電話があった際にお尋ねしたところ。

やはり復縁には至っていらっしゃいませんでした。

現在の元・夫の実家は、既に売却され、一旦更地となり、新しい別姓の家屋が建っているとのこと。

すべての財産を失われ、初めて大事なことが何であるかを知るのかも知れませんね。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。