セクハラ・パワハラどころかそれ犯罪です。

新緑が眩しい程の晴天です。

当探偵社相談員の赤崎です!

週末、小学校では運動会が開催されたところもありました。

お子様の行事では何処の親御さんも親ばかになる事も多くあります。

我が子が一番可愛いとか自慢する微笑ましい光景が見えます。

そんな中特に地位のある男性のセクハラ・パワハラ問題が多く話題になっています。

その行為がセクハラである事の認識を有していたか否かの真意はわかりませんが、被害女性の苦痛を考えますと絶対に許せません。

50代女性の話しですが、飲み会の席で会社の上司と口論となり、席を立とうとした際、胸を強く触られた為、怒りを抑えられず警察を呼んだそうです。

警察が来るまでの間、周囲の男性達が一人も加害者男性を征する事が無かったとの事でした。

男性達は、セクハラ行為を見ても指摘せず、犯罪である事よりも、会社の中での出来事と、仲間意識が優先してしまっている悪い慣習の例でしょう。

警察到着後、男性の謝罪から、被害届の提出を踏みとどまった女性のおかげで大事にはならなかったものでした。

しかし、そこにセクハラと云う性的な嫌がらせを超え、明らかな性的犯罪行為があったのは事実。

お酒の席での失敗は誰でも大なり小なりあったりもしますが、胸を鷲掴みするなど言語道断です。

犯罪として事件になれば、男性は仕事も失う。

社会的信用なども一機に失う。

さらに場合によっては、妻や子供と云った家族を失う事だってあります。

特に若年者の考えなしに行う性的嫌がらせや、年配者の昭和じみた身勝手な女性差別はぜひ無くして欲しいと心から願っております。

 

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。